• 追加された行はこの色です。
  • 削除された行はこの色です。
  • 黄信 へ行く。

*地煞星  鎮三山 黄信 [#w201a36d]
|BGCOLOR(#CCFFFF):COLOR(#000000):LEFT:星|COLOR(#000000):LEFT:地煞星|
|BGCOLOR(#CCFFFF):COLOR(#000000):LEFT:渾名|COLOR(#000000):LEFT:鎮三山|
|BGCOLOR(#CCFFFF):COLOR(#000000):LEFT:序列|COLOR(#000000):LEFT:第38位|
|BGCOLOR(#CCFFFF):COLOR(#000000):LEFT:役職|COLOR(#000000):LEFT:騎兵軍小彪将兼斥候担当頭領|
|BGCOLOR(#CCFFFF):COLOR(#000000):LEFT:前歴|COLOR(#000000):LEFT:青州軍の総指揮官|
|BGCOLOR(#CCFFFF):COLOR(#000000):LEFT:賛詩|LEFT:相貌は端方にて虎豹の如く、身躯は長大にして蛟竜に似たり。平生より喪門の剣を使うに慣れ、威もて三山を鎮めて大功を立つ。|
|BGCOLOR(#CCFFCC):COLOR(#000000):LEFT:解説|COLOR(#0000FF):LEFT:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%BB%84%E4%BF%A1|
|BGCOLOR(#CCFFCC):COLOR(#000000):LEFT:結末|COLOR(#000000):LEFT:方臘討伐後、官位を受けて青州で役人となる。|
|BGCOLOR(#CCFFCC):COLOR(#000000):LEFT:遺事|COLOR(#000000):LEFT:-|
|BGCOLOR(#CCFFCC):COLOR(#000000):LEFT:賛|COLOR(#000000):LEFT:-|
|BGCOLOR(#CCFFCC):COLOR(#000000):LEFT:後伝|COLOR(#000000):LEFT:青州で都統制をしていたが、昔のよしみで病と称して登雲山攻めに加わっていなかった。自分に化けた蔣敬が官軍を破ったため、内応を疑われて捕らえられ、登雲山組に救い出された。|
|BGCOLOR(#CCFFCC):COLOR(#000000):LEFT:絵巻|COLOR(#000000):LEFT:基本的設定は原典とほぼ同じ。秦明の弟子であり、姉・貞香は秦明の妻だった。|
|BGCOLOR(#CCFFCC):COLOR(#000000):LEFT:北方|COLOR(#000000):LEFT:元・青州軍将校。騎馬隊の指揮は優秀だが、愚痴と不平不満が多い男。秦明と志を同じくするが、秦明らが青州軍を離脱した際に一人残り、官軍の大軍が三山を攻めた際に梁山泊入りした。一度は重傷を負ったが気力で克服した。童貫との最終決戦で、最後まで愚痴りつつ戦死。|
|BGCOLOR(#CCFFCC):COLOR(#000000):LEFT:ジュニア|COLOR(#000000):LEFT:原典とほぼ同じ。青州の警備隊長で、イラストでは顎髭を生やした醜男。劉高夫妻に接待されて、あっさり良い人と信じこんでしまったり、燕順たちにあっさり敗れて劉高を置いて逃げ出した上、取り繕うために嘘の報告書を出したりと、かなり困った人物。|
|BGCOLOR(#CCFFCC):COLOR(#000000):LEFT:傾城|COLOR(#000000):LEFT:空光山の黄葉(そらみつやまのもみじば)。富山の踏通越中之介茂孝に仕える女武者。背が高いのが渾名の由来。秦名の武芸の弟子で、師から大箱のことを聞かされて仲間入り。その他はほぼ原典準拠。|
|BGCOLOR(#CCFFCC):COLOR(#000000):LEFT:NTV|COLOR(#000000):LEFT:赴任してきたばかりの青州の警備総長。原典の秦明の役割を兼ねており、花栄の妹・玉蘭の夫。花栄と宋江の逃走を見逃したことから高求に疑われ、花栄捕縛のために罠を仕掛けることを命じられるが、板挟みとなった玉蘭が自決。自分も敢えて戦いの中で花栄の刃を受けて死んだ。(演:峰岸隆之介)|
|BGCOLOR(#CCFFCC):COLOR(#000000):LEFT:横山|COLOR(#000000):LEFT:原典の秦明の役割を兼ねる。エラの張った顔の男。清風山討伐で一人生き残ったため、内通を疑われ、妻子を処刑されてしまい、宋江たちの仲間となる。妻子の首を抱いての慟哭が非常に印象的。|
|BGCOLOR(#CCFFCC):COLOR(#000000):LEFT:読破|COLOR(#000000):LEFT:-|
|BGCOLOR(#CCFFCC):COLOR(#000000):LEFT:AKA|COLOR(#000000):LEFT:-|
|BGCOLOR(#CCFFCC):COLOR(#000000):LEFT:月の蛇|COLOR(#000000):LEFT:-|
|BGCOLOR(#CCFFCC):COLOR(#000000):LEFT:SF|COLOR(#000000):LEFT:-|
|BGCOLOR(#CCFFCC):COLOR(#000000):LEFT:60億|COLOR(#000000):LEFT:黄信介(こうしんすけ)。山形県警の警察官で小花栄の幼馴染み。伯父で警察署長の黄文平殺害容疑で小花を追うが見逃し、自分もどこかへ去る。|
|BGCOLOR(#CCFFCC):COLOR(#000000):LEFT:水辺|COLOR(#000000):LEFT:刈り上げた髪に顎髭の男。両手の甲の辺りから出た長い刃を武器とする。人形にされて梁山泊を襲撃したが、関勝の捨て身の反撃で倒された。|
|BGCOLOR(#CCFFCC):COLOR(#000000):LEFT:天命|LEFT:体92 腕68 技67 知33 忠59 仁43 勇80|
|BGCOLOR(#CCFFCC):COLOR(#000000):LEFT:天導|LEFT:体93 腕67 技60 知43 忠59 仁70 勇76|
|BGCOLOR(#CCFFCC):COLOR(#000000):LEFT:幻想|COLOR(#000000):LEFT:ジョルジュ。キーロフの遊び人。「オート神経衰弱」勝負を持ちかけてくる。|
|BGCOLOR(#CCFFCC):COLOR(#000000):LEFT:幻想2|COLOR(#000000):LEFT:ギルバート。王国軍に雇われた傭兵部隊の隊長。ビクトールやフリックとは旧知の仲で、その縁で新同盟軍に寝返る。|
|BGCOLOR(#CCFFCC):COLOR(#000000):LEFT:幻想3|COLOR(#000000):LEFT:ムーア。カマロ自由騎士連合所属の騎士。不穏な動きを察知してグラスランドを訪れた。常に髭の手入れに余念がない。|
|BGCOLOR(#CCFFCC):COLOR(#000000):LEFT:幻想4|COLOR(#000000):LEFT:ジェレミー。一族に伝わる「流撃剣」の継承者たる青年剣士。かつてミツバに負けており、彼女と再戦すべく探し回っている。戦後はオベル王国の剣術師範となった。|
|BGCOLOR(#CCFFCC):COLOR(#000000):LEFT:幻想5|COLOR(#000000):LEFT:レーヴン。「闇夜のカラス」と呼ばれる怪盗。無駄にテンションの高い男で、貴族に獲物を限定し、金品と一緒に家系図を盗む奇癖を持つ。以前オボロに捕まって以来彼を宿敵と見なしている。|
|BGCOLOR(#CCFFCC):COLOR(#000000):LEFT:幻想T|COLOR(#000000):LEFT:ミズラック。ジャナム魔道帝国に併合されたサルサビルの独立回復を目指す解放義勇軍の代表。常にアジ演説チックな口調の男。初めは帝国に協力する主人公と敵対したが、帝国消滅後は、主人公に手を貸す。|
|BGCOLOR(#CCFFCC):COLOR(#000000):LEFT:GR|COLOR(#000000):LEFT:国際警察機構・梁山泊の指南。剣の達人で、剣の一閃で大地を裂く。花栄とは対照的に、冷静沈着で知略を好む「計」の性格だが、戦いを躊躇う大作を叱咤し、立ち上がった大作に感謝するなど、熱い面もある。元九大天王・霹靂火秦明の弟子であり、秦明が亡くなった際に後継に望まれたが固辞している。(声:納谷六朗)|
|BGCOLOR(#CCFFFF):LEFT:星|LEFT:地煞星|
|BGCOLOR(#CCFFFF):LEFT:渾名|LEFT:鎮三山|
|BGCOLOR(#CCFFFF):LEFT:序列|LEFT:第38位|
|BGCOLOR(#CCFFFF):LEFT:役職|LEFT:騎兵軍小彪将兼斥候担当頭領|
|BGCOLOR(#CCFFFF):LEFT:前歴|LEFT:青州軍の総指揮官|
|BGCOLOR(#CCFFFF):LEFT:賛詩|LEFT:相貌は端方にて虎豹の如く、身躯は長大にして蛟竜に似たり。平生より喪門の剣を使うに慣れ、威もて三山を鎮めて大功を立つ。|
|BGCOLOR(#CCFFCC):LEFT:解説|LEFT:秦明の部下で喪門剣の遣い手。清風山の山賊と結んだという花栄を油断させて捕らえ、それと知らぬまま捕らえた宋江共々護送するが、燕順らが奪回。その後、清風塞に籠もるが、秦明の説得を受けて開門、梁山泊入りの一行に加わった。その後は主に孫立と組んで戦いの第一線で活躍したが、捕虜になったり流れ矢で負傷したりすることもあった。|
|BGCOLOR(#CCFFCC):LEFT:結末|LEFT:方臘討伐後、官位を受けて青州で役人となる。|
|BGCOLOR(#CCFFCC):LEFT:遺事|LEFT:-|
|BGCOLOR(#CCFFCC):LEFT:賛|LEFT:-|
|BGCOLOR(#CCFFCC):LEFT:後伝|LEFT:青州で都統制をしていたが、昔のよしみで病と称して登雲山攻めに加わっていなかった。自分に化けた蔣敬が官軍を破ったため、内応を疑われて捕らえられ、登雲山組に救い出された。|
|BGCOLOR(#CCFFCC):LEFT:絵巻|LEFT:基本的設定は原典とほぼ同様。秦明の弟子であり、姉・貞香は秦明の妻だった。|
|BGCOLOR(#CCFFCC):LEFT:北方|LEFT:元・青州軍将校。騎馬隊の指揮は優秀だが、愚痴と不平不満が多い男。秦明と志を同じくするが、秦明らが青州軍を離脱した際に一人残り、官軍の大軍が三山を攻めた際に梁山泊入りした。一度は重傷を負ったが気力で克服した。童貫との最終決戦で、最後まで愚痴りつつ戦死。|
|BGCOLOR(#CCFFCC):LEFT:楊令伝|LEFT:-|
|BGCOLOR(#CCFFCC):LEFT:ジュニア|LEFT:原典とほぼ同様。青州の警備隊長で、イラストでは顎髭を生やした醜男。劉高夫妻に接待されて、あっさり良い人と信じこんでしまったり、燕順たちにあっさり敗れて劉高を置いて逃げ出した上、取り繕うために嘘の報告書を出したりと、かなり困った人物。|
|BGCOLOR(#CCFFCC):LEFT:新伝|LEFT:金刀(鎮三山)。もと青州兵馬都監。莱州の統領使を務めていた際に、土地の三つの山を占拠していた賊を掃討したのが渾名の由来。清風山と戦うが花栄に生け捕りにされ、宋江と燕順に理を説かれて仲間入り。鎮三山を返上し金刀を名乗る。百八星集結後は副驃騎。宋江に従い招安を受けた。|
|BGCOLOR(#CCFFCC):LEFT:傾城|LEFT:空光山の黄葉(そらみつやまのもみじば)。富山の踏通越中之介茂孝に仕える女武者。背が高いのが渾名の由来。秦名の武芸の弟子で、師から大箱のことを聞かされて仲間入り。その他はほぼ原典準拠。|
|BGCOLOR(#CCFFCC):LEFT:NTV|LEFT:赴任してきたばかりの青州の警備総長。原典の秦明の役割を兼ねており、花栄の妹・玉蘭の夫。花栄と宋江の逃走を見逃したことから高求に疑われ、花栄捕縛のために罠を仕掛けることを命じられるが、板挟みとなった玉蘭が自決。自分も敢えて戦いの中で花栄の刃を受けて死んだ。(演:峰岸隆之介)|
|BGCOLOR(#CCFFCC):LEFT:横山|LEFT:原典の秦明の役割を兼ねる。エラの張った顔の男。清風山討伐で一人生き残ったため、内通を疑われ、妻子を処刑されてしまい、宋江たちの仲間となる。妻子の首を抱いての慟哭が非常に印象的。|
|BGCOLOR(#CCFFCC):LEFT:沼田|LEFT:原典とほぼ同様。顎髭をたくわえた鼻の大きな男。飄々とした性格で戦況に見切りをつけるのが早く、早々に降参して清風山側についた。|
|BGCOLOR(#CCFFCC):LEFT:読破|LEFT:-|
|BGCOLOR(#CCFFCC):LEFT:AKA|LEFT:-|
|BGCOLOR(#CCFFCC):LEFT:月の蛇|LEFT:-|
|BGCOLOR(#CCFFCC):LEFT:SF|LEFT:-|
|BGCOLOR(#CCFFCC):LEFT:60億|LEFT:黄信介(こうしんすけ)。山形県警の警察官で小花栄の幼馴染み。伯父で警察署長の黄文平殺害容疑で小花を追うが見逃し、自分もどこかへ去る。|
|BGCOLOR(#CCFFCC):LEFT:水辺|LEFT:刈り上げた髪に顎髭の男。両手の甲の辺りから出た長い刃を武器とする。人形にされて梁山泊を襲撃したが、関勝の捨て身の反撃で倒された。|
|BGCOLOR(#CCFFCC):LEFT:天命|LEFT:体92 腕68 技67 知33 忠59 仁43 勇80|
|BGCOLOR(#CCFFCC):LEFT:天導|LEFT:体93 腕67 技60 知43 忠59 仁70 勇76|
|BGCOLOR(#CCFFCC):LEFT:幻想|LEFT:ジョルジュ。キーロフの遊び人。「オート神経衰弱」勝負を持ちかけてくる。|
|BGCOLOR(#CCFFCC):LEFT:幻想2|LEFT:ギルバート。王国軍に雇われた傭兵部隊の隊長。ビクトールやフリックとは旧知の仲で、その縁で新同盟軍に寝返る。|
|BGCOLOR(#CCFFCC):LEFT:幻想3|LEFT:ムーア。カマロ自由騎士連合所属の騎士。不穏な動きを察知してグラスランドを訪れた。常に髭の手入れに余念がない。|
|BGCOLOR(#CCFFCC):LEFT:幻想4|LEFT:ジェレミー。一族に伝わる「流撃剣」の継承者たる青年剣士。かつてミツバに負けており、彼女と再戦すべく探し回っている。戦後はオベル王国の剣術師範となった。|
|BGCOLOR(#CCFFCC):LEFT:幻想5|LEFT:レーヴン。「闇夜のカラス」と呼ばれる怪盗。無駄にテンションの高い男で、貴族に獲物を限定し、金品と一緒に家系図を盗む奇癖を持つ。以前オボロに捕まって以来彼を宿敵と見なしている。|
|BGCOLOR(#CCFFCC):LEFT:幻想T|LEFT:ミズラック。ジャナム魔道帝国に併合されたサルサビルの独立回復を目指す解放義勇軍の代表。常にアジ演説チックな口調の男。初めは帝国に協力する主人公と敵対したが、帝国消滅後は、主人公に手を貸す。|
|BGCOLOR(#CCFFCC):LEFT:幻想百|LEFT:ロドリク。元アイオニアの弓兵小隊長。生真面目な性格。迎撃戦でセウ・ジンの矢が不良品だと上官に進言したが、戦後に自分の判断を疑い、退役して模造した矢で実験を繰り返す。200年前の宿星。|
|BGCOLOR(#CCFFCC):LEFT:GR|LEFT:国際警察機構・梁山泊の指南。剣の達人で、剣の一閃で大地を裂く。花栄とは対照的に、冷静沈着で知略を好む「計」の性格だが、戦いを躊躇う大作を叱咤し、立ち上がった大作に感謝するなど、熱い面もある。元九大天王・霹靂火秦明の弟子であり、秦明が亡くなった際に後継に望まれたが固辞している。(声:納谷六朗)|
トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS