• 追加された行はこの色です。
  • 削除された行はこの色です。
  • 楊雄 へ行く。

*天牢星  病関索 楊雄 [#o526347f]
|BGCOLOR(#CCFFFF):COLOR(#000000):LEFT:星|COLOR(#000000):LEFT:天牢星|
|BGCOLOR(#CCFFFF):COLOR(#000000):LEFT:渾名|COLOR(#000000):LEFT:病関索|
|BGCOLOR(#CCFFFF):COLOR(#000000):LEFT:序列|COLOR(#000000):LEFT:第32位|
|BGCOLOR(#CCFFFF):COLOR(#000000):LEFT:役職|COLOR(#000000):LEFT:歩兵軍頭領|
|BGCOLOR(#CCFFFF):COLOR(#000000):LEFT:前歴|COLOR(#000000):LEFT:薊州の牢役人兼首斬り役人|
|BGCOLOR(#CCFFFF):COLOR(#000000):LEFT:賛詩|LEFT:両臂の雕青は嫩玉を鐫み、頭巾環眼は玲瓏を嵌む。鬢辺愛んで挿す翠芙蓉。背心に劊の字を書し、衫串は猩紅を染む。事を問うては庁前に手段を逞しくし、刑を行っては刀利きこと風の如し。微黄の面色、細眉濃し。人は称す病関索、好漢是れ楊雄。|
|BGCOLOR(#CCFFCC):COLOR(#000000):LEFT:解説|COLOR(#0000FF):LEFT:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A5%8A%E9%9B%84|
|BGCOLOR(#CCFFCC):COLOR(#000000):LEFT:結末|COLOR(#000000):LEFT:方臘征伐の帰途、杭州城で背中にできものができて死んだ。|
|BGCOLOR(#CCFFCC):COLOR(#000000):LEFT:遺事|COLOR(#000000):LEFT:賽関索王雄。第24位。義兄弟の契りを結んだ仲間たち十二人と花石綱を運搬するが、楊志がいざこざから人を殺してしまったため、流刑となる途中を仲間たちと救い、太行山に上って盗賊となる。|
|BGCOLOR(#CCFFCC):COLOR(#000000):LEFT:賛|COLOR(#000000):LEFT:(賽関索楊雄 第27位)關索之雄 超之亦賢 能持義勇 自命何全|
|BGCOLOR(#CCFFCC):COLOR(#000000):LEFT:後伝|COLOR(#000000):LEFT:-|
|BGCOLOR(#CCFFCC):COLOR(#000000):LEFT:絵巻|COLOR(#000000):LEFT:基本的設定は原典とほぼ同じ。無表情な男で元は河南府の武官。仕えていた高官の妾だった潘巧雲に誘われ、駆け落ちして薊州にやってきた。潘巧雲を斬った後はノイローゼのようになり、生きながら幽鬼のような存在となる。時遷の罪を取りなすために自分の左腕を切り落とした。|
|BGCOLOR(#CCFFCC):COLOR(#000000):LEFT:北方|COLOR(#000000):LEFT:公孫勝の配下の元盗賊で、劉唐の弟分。顔色は黄色がかって病のようにも見える。梁山泊では公孫勝の下で致死軍大隊長となり、裏方に徹するが、心の底では史進達のように雄々しく戦う事に憧れを抱いていた。開封府奇襲作戦で戦死する。|
|BGCOLOR(#CCFFCC):COLOR(#000000):LEFT:ジュニア|COLOR(#000000):LEFT:原典にほぼ同じ。全身に青い刺青を入れた大柄な男で、イラストでは前髪を垂らした男前。裴如海と内緒で酒を飲んで賭け事をしていた潘巧雲を殺さずに懲らしめたが、首切り役人の妻が悪い遊びをしたとあっては笑いものになると、梁山泊に向かう。|
|BGCOLOR(#CCFFCC):COLOR(#000000):LEFT:傾城|COLOR(#000000):LEFT:病葉の夏楊(わくらばのなつやぎ)。赤ら顔なのが渾名の由来。代々鳥捕の守に仕えて達人だった親譲りの武芸で女武者の頭に任じられた。その帰りに女乞食に絡まれていたところを岩ヒバに助けられ、義妹になる。叔父の医師・持井常庵の側女・遣水が悪僧・波海と密通していることを岩ヒバに知らされるが、遣水に騙され、岩ヒバが叔父を狙っていると誤解。その後、真実を知り、岩ヒバと共に姦夫姦婦を成敗する。その他はほぼ原典に準拠。|
|BGCOLOR(#CCFFCC):COLOR(#000000):LEFT:NTV|COLOR(#000000):LEFT:-|
|BGCOLOR(#CCFFCC):COLOR(#000000):LEFT:横山|COLOR(#000000):LEFT:-|
|BGCOLOR(#CCFFCC):COLOR(#000000):LEFT:読破|COLOR(#000000):LEFT:-|
|BGCOLOR(#CCFFCC):COLOR(#000000):LEFT:AKA|COLOR(#000000):LEFT:-|
|BGCOLOR(#CCFFCC):COLOR(#000000):LEFT:月の蛇|COLOR(#000000):LEFT:-|
|BGCOLOR(#CCFFCC):COLOR(#000000):LEFT:SF|COLOR(#000000):LEFT:-|
|BGCOLOR(#CCFFCC):COLOR(#000000):LEFT:60億|COLOR(#000000):LEFT:-|
|BGCOLOR(#CCFFCC):COLOR(#000000):LEFT:水辺|COLOR(#000000):LEFT:-|
|BGCOLOR(#CCFFCC):COLOR(#000000):LEFT:天命|LEFT:体92 腕67 技64 知38 忠41 仁64 勇56|
|BGCOLOR(#CCFFCC):COLOR(#000000):LEFT:天導|LEFT:体87 腕72 技64 知61 忠68 仁71 勇59|
|BGCOLOR(#CCFFCC):COLOR(#000000):LEFT:幻想|COLOR(#000000):LEFT:ヒックス。戦士の村の少年。気が弱く、テンガアールへの想いを口に出せないでいる。ネクロードにさらわれたテンガアールを救うために、主人公と共に戦う。|
|BGCOLOR(#CCFFCC):COLOR(#000000):LEFT:幻想2|COLOR(#000000):LEFT:ヒックス。戦士の村の青年。成人の儀式のために旅に出ているが、無理矢理ついてきたテンガアールに相変わらず振り回されている。テンガアールを助けるために助力してくれた主人公に手を貸す。|
|BGCOLOR(#CCFFCC):COLOR(#000000):LEFT:幻想3|COLOR(#000000):LEFT:フランツ。ルビークの虫使いで虫を操る腕前は随一。ルビークの地位向上のため、ハルモニアに貢献しようとしているが、そのため周囲との軋轢が絶えず、恋人のイクを心配させている。|
|BGCOLOR(#CCFFCC):COLOR(#000000):LEFT:幻想4|COLOR(#000000):LEFT:ラクジー。リキエの息子。「罰の紋章」を継承した父の行方を、母と共に捜している。噂を追ってオベルの遺跡にたどり着き、知識の豊富さを買われて遺跡のガイドとなって、主人公と出会う。|
|BGCOLOR(#CCFFCC):COLOR(#000000):LEFT:幻想5|COLOR(#000000):LEFT:ヨラン。竜馬騎兵団の見習いでニックの親友。戦いを好まないため、竜馬の世話係になることを希望している。竜馬を操る竜笛が得意。|
|BGCOLOR(#CCFFCC):COLOR(#000000):LEFT:幻想T|COLOR(#000000):LEFT:シャムス。ジャナム魔道帝国皇帝と第二皇妃クレイアの間に生まれた皇太子。真面目で優しい性格で、マナリルのことをいつも気にかけてきた。帝国消滅後はサルサビル王国の国王となっていた。両親の影響で、異常な味覚音痴。|
|BGCOLOR(#CCFFCC):COLOR(#000000):LEFT:GR|COLOR(#000000):LEFT:-|
|BGCOLOR(#CCFFFF):LEFT:星|LEFT:天牢星|
|BGCOLOR(#CCFFFF):LEFT:渾名|LEFT:病関索|
|BGCOLOR(#CCFFFF):LEFT:序列|LEFT:第32位|
|BGCOLOR(#CCFFFF):LEFT:役職|LEFT:歩兵軍頭領|
|BGCOLOR(#CCFFFF):LEFT:前歴|LEFT:薊州の牢役人兼首斬り役人|
|BGCOLOR(#CCFFFF):LEFT:賛詩|LEFT:両臂の雕青は嫩玉を鐫み、頭巾環眼は玲瓏を嵌む。鬢辺愛んで挿す翠芙蓉。背心に劊の字を書し、衫串は猩紅を染む。事を問うては庁前に手段を逞しくし、刑を行っては刀利きこと風の如し。微黄の面色、細眉濃し。人は称す病関索、好漢是れ楊雄。|
|BGCOLOR(#CCFFCC):LEFT:解説|LEFT:元・牢役人兼首切り役人で石秀の義兄。仕事帰りにならず者に絡まれていたところを石秀に救われ意気投合、義兄弟となる。その後、妻の潘巧雲が裴如海と不倫していることを石秀から知らされ、初めは妻の言い分を信じたものの、石秀の周到な証拠集めで事実を認め、潘巧雲を殺害。居合わせた時遷とともに梁山泊に向かうが、途中の祝家荘で時遷がもめ事を起こして捕らわれたため、梁山泊に急報。祝家荘戦の後、正式に梁山泊入りした。梁山泊でも石秀との行動が多かった。|
|BGCOLOR(#CCFFCC):LEFT:結末|LEFT:方臘征伐の帰途、杭州城で背中にできものができて死んだ。|
|BGCOLOR(#CCFFCC):LEFT:遺事|LEFT:賽関索王雄。第24位。義兄弟の契りを結んだ仲間たち十二人と花石綱を運搬するが、楊志がいざこざから人を殺してしまったため、流刑となる途中を仲間たちと救い、太行山に上って盗賊となる。|
|BGCOLOR(#CCFFCC):LEFT:賛|LEFT:(賽関索楊雄 第27位)關索之雄 超之亦賢 能持義勇 自命何全|
|BGCOLOR(#CCFFCC):LEFT:後伝|LEFT:-|
|BGCOLOR(#CCFFCC):LEFT:絵巻|LEFT:基本的設定は原典とほぼ同様。無表情な男で元は河南府の武官。仕えていた高官の妾だった潘巧雲に誘われ、駆け落ちして薊州にやってきた。潘巧雲を斬った後はノイローゼのようになり、生きながら幽鬼のような存在となる。時遷の罪を取りなすために自分の左腕を切り落とした。|
|BGCOLOR(#CCFFCC):LEFT:北方|LEFT:公孫勝の配下の元盗賊で、劉唐の弟分。顔色は黄色がかって病のようにも見える。梁山泊では公孫勝の下で致死軍大隊長となり、裏方に徹するが、心の底では史進達のように雄々しく戦う事に憧れを抱いていた。開封府奇襲作戦で戦死する。|
|BGCOLOR(#CCFFCC):LEFT:楊令伝|LEFT:-|
|BGCOLOR(#CCFFCC):LEFT:ジュニア|LEFT:原典にほぼ同様。全身に青い刺青を入れた大柄な男で、イラストでは前髪を垂らした男前。裴如海と内緒で酒を飲んで賭け事をしていた潘巧雲を殺さずに懲らしめたが、首切り役人の妻が悪い遊びをしたとあっては笑いものになると、梁山泊に向かう。|
|BGCOLOR(#CCFFCC):LEFT:新伝|LEFT:第45位 地躁星。原典とほぼ同様だが、石秀の出番が激増したため、相対的に扱いが軽く、地煞星落ち。潘巧雲殺しも、石秀は止めようとしたものの衝動的に実行している。百八星集結後は歩兵軍副将。招安に反対し、穆弘に従って梁山泊を離れ太行山に籠る。|
|BGCOLOR(#CCFFCC):LEFT:傾城|LEFT:病葉の夏楊(わくらばのなつやぎ)。赤ら顔なのが渾名の由来。代々鳥捕の守に仕えて達人だった親譲りの武芸で女武者の頭に任じられた。その帰りに女乞食に絡まれていたところを岩ヒバに助けられ、義妹になる。叔父の医師・持井常庵の側女・遣水が悪僧・波海と密通していることを岩ヒバに知らされるが、遣水に騙され、岩ヒバが叔父を狙っていると誤解。その後、真実を知り、岩ヒバと共に姦夫姦婦を成敗する。その他はほぼ原典に準拠。|
|BGCOLOR(#CCFFCC):LEFT:NTV|LEFT:-|
|BGCOLOR(#CCFFCC):LEFT:横山|LEFT:-|
|BGCOLOR(#CCFFCC):LEFT:沼田|LEFT:-|
|BGCOLOR(#CCFFCC):LEFT:読破|LEFT:-|
|BGCOLOR(#CCFFCC):LEFT:AKA|LEFT:-|
|BGCOLOR(#CCFFCC):LEFT:月の蛇|LEFT:-|
|BGCOLOR(#CCFFCC):LEFT:SF|LEFT:-|
|BGCOLOR(#CCFFCC):LEFT:60億|LEFT:-|
|BGCOLOR(#CCFFCC):LEFT:水辺|LEFT:-|
|BGCOLOR(#CCFFCC):LEFT:天命|LEFT:体92 腕67 技64 知38 忠41 仁64 勇56|
|BGCOLOR(#CCFFCC):LEFT:天導|LEFT:体87 腕72 技64 知61 忠68 仁71 勇59|
|BGCOLOR(#CCFFCC):LEFT:幻想|LEFT:ヒックス。戦士の村の少年。気が弱く、テンガアールへの想いを口に出せないでいる。ネクロードにさらわれたテンガアールを救うために、主人公と共に戦う。|
|BGCOLOR(#CCFFCC):LEFT:幻想2|LEFT:ヒックス。戦士の村の青年。成人の儀式のために旅に出ているが、無理矢理ついてきたテンガアールに相変わらず振り回されている。テンガアールを助けるために助力してくれた主人公に手を貸す。|
|BGCOLOR(#CCFFCC):LEFT:幻想3|LEFT:フランツ。ルビークの虫使いで虫を操る腕前は随一。ルビークの地位向上のため、ハルモニアに貢献しようとしているが、そのため周囲との軋轢が絶えず、恋人のイクを心配させている。|
|BGCOLOR(#CCFFCC):LEFT:幻想4|LEFT:ラクジー。リキエの息子。「罰の紋章」を継承した父の行方を、母と共に捜している。噂を追ってオベルの遺跡にたどり着き、知識の豊富さを買われて遺跡のガイドとなって、主人公と出会う。|
|BGCOLOR(#CCFFCC):LEFT:幻想5|LEFT:ヨラン。竜馬騎兵団の見習いでニックの親友。戦いを好まないため、竜馬の世話係になることを希望している。竜馬を操る竜笛が得意。|
|BGCOLOR(#CCFFCC):LEFT:幻想T|LEFT:シャムス。ジャナム魔道帝国皇帝と第二皇妃クレイアの間に生まれた皇太子。真面目で優しい性格で、マナリルのことをいつも気にかけてきた。帝国消滅後はサルサビル王国の国王となっていた。両親の影響で、異常な味覚音痴。|
|BGCOLOR(#CCFFCC):LEFT:幻想百|LEFT:ノデリ。オロスク村の刀鍛冶職人。どこかやる気がなさそうに見えるが腕は良い。村から離れた工房でメアメイと知り合い、村が占領された時には彼女のもとに逃げ込んでいた。現代の宿星。|
|BGCOLOR(#CCFFCC):LEFT:GR|LEFT:-|
トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS