• 追加された行はこの色です。
  • 削除された行はこの色です。
  • 宣贊 へ行く。

*地傑星  醜郡馬 宣賛 [#ff11d65c]
|BGCOLOR(#CCFFFF):COLOR(#000000):LEFT:星|COLOR(#000000):LEFT:地傑星|
|BGCOLOR(#CCFFFF):COLOR(#000000):LEFT:渾名|COLOR(#000000):LEFT:醜郡馬|
|BGCOLOR(#CCFFFF):COLOR(#000000):LEFT:序列|COLOR(#000000):LEFT:第40位|
|BGCOLOR(#CCFFFF):COLOR(#000000):LEFT:役職|COLOR(#000000):LEFT:騎兵軍小彪将兼斥候担当頭領|
|BGCOLOR(#CCFFFF):COLOR(#000000):LEFT:前歴|COLOR(#000000):LEFT:東京の衙門防禦使保義(官庁の警備隊長)|
|BGCOLOR(#CCFFFF):COLOR(#000000):LEFT:賛詩|LEFT:捲縮短黄の鬚髮、凹兜黒墨の容顏。怪眼を睜開して双環に似たり、鼻孔は天に朝いて仰ぎ見る。手内の鋼刀は雪を耀かし、護身の鎧甲は環を連ぬ。海騮の赤馬に錦の鞍韉、郡馬の英雄は宣贊なり。|
|BGCOLOR(#CCFFCC):COLOR(#000000):LEFT:解説|COLOR(#0000FF):LEFT:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AE%A3%E8%B4%8A|
|BGCOLOR(#CCFFCC):COLOR(#000000):LEFT:結末|COLOR(#000000):LEFT:方臘征伐の蘇州攻めで、郭世広と相打ちとなる。|
|BGCOLOR(#CCFFCC):COLOR(#000000):LEFT:遺事|COLOR(#000000):LEFT:-|
|BGCOLOR(#CCFFCC):COLOR(#000000):LEFT:賛|COLOR(#000000):LEFT:-|
|BGCOLOR(#CCFFCC):COLOR(#000000):LEFT:後伝|COLOR(#000000):LEFT:-|
|BGCOLOR(#CCFFCC):COLOR(#000000):LEFT:絵巻|COLOR(#000000):LEFT:基本的設定は原典とほぼ同じ。梁山泊では花栄に次ぐ弓の名手。西京に代々続いた名門の出身だが、二十歳の時に業病により顔が溶け崩れ、顔を錦の頭巾で覆い、関勝が致仕するまで辺境で蛮族と戦ってきた。妻はその顔でなく、心の醜さを嫌って自殺しており、そのことを今も悔やんでいる。|
|BGCOLOR(#CCFFCC):COLOR(#000000):LEFT:北方|COLOR(#000000):LEFT:元・私塾教師。眉目秀麗だったが何かの罪で捕らえられ、その顔を醜く傷つけられて以来、覆面をしている。雄州で旧知だった関勝に拾われ、軍師役となる。関勝とともに梁山泊入りした後は、呉用に代わって実戦での軍師となる。|
|BGCOLOR(#CCFFCC):COLOR(#000000):LEFT:ジュニア|COLOR(#000000):LEFT:呼延灼の敗北に焦った高俅から内密に梁山泊攻撃を依頼された軍人。関勝と郝思文を副官に梁山泊を攻撃した。弓と剣の使い手で政治的才能も持っていたが、あまり出世していなかった。頭に血が上りやすい性格で、捕らえられた時も一人で興奮して殺せと叫んでいたが、宋江の言葉に感激してようやく入山。顔のことは特に描写なし。|
|BGCOLOR(#CCFFCC):COLOR(#000000):LEFT:傾城|COLOR(#000000):LEFT:時雨橋の角仙(しぐればしのかくせん)。席次に名前のみ登場|
|BGCOLOR(#CCFFCC):COLOR(#000000):LEFT:NTV|COLOR(#000000):LEFT:-|
|BGCOLOR(#CCFFCC):COLOR(#000000):LEFT:横山|COLOR(#000000):LEFT:-|
|BGCOLOR(#CCFFCC):COLOR(#000000):LEFT:読破|COLOR(#000000):LEFT:-|
|BGCOLOR(#CCFFCC):COLOR(#000000):LEFT:AKA|COLOR(#000000):LEFT:-|
|BGCOLOR(#CCFFCC):COLOR(#000000):LEFT:月の蛇|COLOR(#000000):LEFT:-|
|BGCOLOR(#CCFFCC):COLOR(#000000):LEFT:SF|COLOR(#000000):LEFT:-|
|BGCOLOR(#CCFFCC):COLOR(#000000):LEFT:60億|COLOR(#000000):LEFT:-|
|BGCOLOR(#CCFFCC):COLOR(#000000):LEFT:水辺|COLOR(#000000):LEFT:秀郡馬宣贊。関勝に忠誠を誓うワンレングスの美女で、隠械は腕に仕込まれた長剣。楊志・郝思文と共に関勝に従い梁山泊を攻めたが、関勝から開封に帰還の指示を受け、その途中、呼延灼の襲撃を受けて致死。|
|BGCOLOR(#CCFFCC):COLOR(#000000):LEFT:天命|LEFT:体94 腕68 技79 知52 忠63 仁20 勇58 仁愛が108星で最低値。|
|BGCOLOR(#CCFFCC):COLOR(#000000):LEFT:天導|LEFT:体86 腕72 技76 知29 忠66 仁52 勇58|
|BGCOLOR(#CCFFCC):COLOR(#000000):LEFT:幻想|COLOR(#000000):LEFT:ジーン。神秘的な雰囲気を持った女性紋章師。その素性は謎に包まれている。|
|BGCOLOR(#CCFFCC):COLOR(#000000):LEFT:幻想2|COLOR(#000000):LEFT:ジーン。トゥーリバーで紋章屋を開く女性紋章師。その素性は全て謎に包まれている。|
|BGCOLOR(#CCFFCC):COLOR(#000000):LEFT:幻想3|COLOR(#000000):LEFT:ジーン。ブラス城で紋章屋を開く女性紋章師。歴史上幾度かその名が現れるという。その素性は相変わらず謎に包まれている。|
|BGCOLOR(#CCFFCC):COLOR(#000000):LEFT:幻想4|COLOR(#000000):LEFT:ジーン。ナ・ナル島の紋章屋に身を寄せる女性紋章師。性格は穏やかだが、露出度の高い服を好む。1の百五十年前でも同じ姿で、その素性は謎に包まれている。|
|BGCOLOR(#CCFFCC):COLOR(#000000):LEFT:幻想5|COLOR(#000000):LEFT:ジーン。レルカー紋章屋を開く女性紋章師。服装が露出狂寸前。その素性は今回も謎に包まれている。|
|BGCOLOR(#CCFFCC):COLOR(#000000):LEFT:幻想T|COLOR(#000000):LEFT:ムバル。ジャナム魔道帝国の魔道研究院に所属する書の研究者。ヌザートの弟子でリズランの部下。真面目な性格で、星の印と魔道の研究を生き甲斐としている。主人公の城に出向したのをきっかけに仲間となる。|
|BGCOLOR(#CCFFCC):COLOR(#000000):LEFT:GR|COLOR(#000000):LEFT:-|
|BGCOLOR(#CCFFFF):LEFT:星|LEFT:地傑星|
|BGCOLOR(#CCFFFF):LEFT:渾名|LEFT:醜郡馬|
|BGCOLOR(#CCFFFF):LEFT:序列|LEFT:第40位|
|BGCOLOR(#CCFFFF):LEFT:役職|LEFT:騎兵軍小彪将兼斥候担当頭領|
|BGCOLOR(#CCFFFF):LEFT:前歴|LEFT:東京の衙門防禦使保義(官庁の警備隊長)|
|BGCOLOR(#CCFFFF):LEFT:賛詩|LEFT:捲縮短黄の鬚髮、凹兜黒墨の容顏。怪眼を睜開して双環に似たり、鼻孔は天に朝いて仰ぎ見る。手内の鋼刀は雪を耀かし、護身の鎧甲は環を連ぬ。海騮の赤馬に錦の鞍韉、郡馬の英雄は宣贊なり。|
|BGCOLOR(#CCFFCC):LEFT:解説|LEFT:元・宮中の警備隊長で、弓をはじめとする優れた武芸の達人。蛮将との弓比べに勝ったことで郡王の娘婿となったが、あまりの顔に醜さを妻が苦にして死んだという過去を持つ。生真面目な性格から童貫と反りが合わず、出世できなかったが、旧知の関勝を梁山泊討伐の総大将に推挙し、自らも副将として出陣。しかし秦明と戦って生け捕りにされ、関勝らと共に梁山泊入りした。その後も関勝の副将として数々の戦いに加わった。|
|BGCOLOR(#CCFFCC):LEFT:結末|LEFT:方臘征伐の蘇州攻めで、郭世広と相打ちとなる。|
|BGCOLOR(#CCFFCC):LEFT:遺事|LEFT:-|
|BGCOLOR(#CCFFCC):LEFT:賛|LEFT:-|
|BGCOLOR(#CCFFCC):LEFT:後伝|LEFT:-|
|BGCOLOR(#CCFFCC):LEFT:絵巻|LEFT:基本的設定は原典とほぼ同様。梁山泊では花栄に次ぐ弓の名手。西京に代々続いた名門の出身だが、二十歳の時に業病により顔が溶け崩れ、顔を錦の頭巾で覆い、関勝が致仕するまで辺境で蛮族と戦ってきた。妻はその顔でなく、心の醜さを嫌って自殺しており、そのことを今も悔やんでいる。|
|BGCOLOR(#CCFFCC):LEFT:北方|LEFT:元・私塾教師。眉目秀麗だったが何かの罪で捕らえられ、その顔を醜く傷つけられて以来、覆面をしている。雄州で旧知だった関勝に拾われ、軍師役となる。関勝とともに梁山泊入りした後は、呉用に代わって実戦での軍師となる。|
|BGCOLOR(#CCFFCC):LEFT:楊令伝|LEFT:軍師のほか民政全般を担当するようになり、以前の呉用のような言動を真似てあえて嫌われ者を演じる。金国との自由市場の交渉に向かった際、呉乞買の遺命に従った粘罕により監禁・殺害された。妻の金翠蓮との間に生まれた宣凱は、蒋敬の下で物流を担当。|
|BGCOLOR(#CCFFCC):LEFT:ジュニア|LEFT:呼延灼の敗北に焦った高俅から内密に梁山泊攻撃を依頼された軍人。関勝と郝思文を副官に梁山泊を攻撃シた。弓と剣の使い手で政治的才能も持っていたが、あまり出世していなかった。頭に血が上りやすい性格で、捕らえられた時も一人で興奮して殺せと叫んでいたが、宋江の言葉に感激してようやく入山。顔のことは特に描写なし。|
|BGCOLOR(#CCFFCC):LEFT:新伝|LEFT:第39位 地雄星。もと禁軍将軍。原典同様の理由で醜郡馬と呼ばれる。元上司の呼延徳の推薦で董平を部下にして以来、彼の後見的役割となる。遼国戦では味方の裏切りにあって窮地に陥るが、蔡福・蔡慶に助けられ、行動を共にする。その後、関勝とともに梁山泊討伐に出陣するが捕らわれ、旧知の呼延灼らに説得されて梁山泊入り。百八星集結後は副驃騎。宋江に従い招安を受けた。|
|BGCOLOR(#CCFFCC):LEFT:傾城|LEFT:「傾城水滸伝拾遺物語」では時雨橋の角仙(しぐればしのかくせん)。席次に名前のみ登場|
|BGCOLOR(#CCFFCC):LEFT:NTV|LEFT:-|
|BGCOLOR(#CCFFCC):LEFT:横山|LEFT:-|
|BGCOLOR(#CCFFCC):LEFT:沼田|LEFT:-|
|BGCOLOR(#CCFFCC):LEFT:読破|LEFT:-|
|BGCOLOR(#CCFFCC):LEFT:AKA|LEFT:-|
|BGCOLOR(#CCFFCC):LEFT:月の蛇|LEFT:-|
|BGCOLOR(#CCFFCC):LEFT:SF|LEFT:-|
|BGCOLOR(#CCFFCC):LEFT:60億|LEFT:-|
|BGCOLOR(#CCFFCC):LEFT:水辺|LEFT:秀郡馬宣贊。関勝に忠誠を誓うワンレングスの美女で、隠械は腕に仕込まれた長剣。楊志・郝思文と共に関勝に従い梁山泊を攻めたが、関勝から開封に帰還の指示を受け、その途中、呼延灼の襲撃を受けて致死。|
|BGCOLOR(#CCFFCC):LEFT:天命|LEFT:体94 腕68 技79 知52 忠63 仁20 勇58 仁愛が108星で最低値。|
|BGCOLOR(#CCFFCC):LEFT:天導|LEFT:体86 腕72 技76 知29 忠66 仁52 勇58|
|BGCOLOR(#CCFFCC):LEFT:幻想|LEFT:ジーン。神秘的な雰囲気を持った女性紋章師。その素性は謎に包まれている。|
|BGCOLOR(#CCFFCC):LEFT:幻想2|LEFT:ジーン。トゥーリバーで紋章屋を開く女性紋章師。その素性は全て謎に包まれている。|
|BGCOLOR(#CCFFCC):LEFT:幻想3|LEFT:ジーン。ブラス城で紋章屋を開く女性紋章師。歴史上幾度かその名が現れるという。その素性は相変わらず謎に包まれている。|
|BGCOLOR(#CCFFCC):LEFT:幻想4|LEFT:ジーン。ナ・ナル島の紋章屋に身を寄せる女性紋章師。性格は穏やかだが、露出度の高い服を好む。1の百五十年前でも同じ姿で、その素性は謎に包まれている。|
|BGCOLOR(#CCFFCC):LEFT:幻想5|LEFT:ジーン。レルカー紋章屋を開く女性紋章師。服装が露出狂寸前。その素性は今回も謎に包まれている。|
|BGCOLOR(#CCFFCC):LEFT:幻想T|LEFT:ムバル。ジャナム魔道帝国の魔道研究院に所属する書の研究者。ヌザートの弟子でリズランの部下。真面目な性格で、星の印と魔道の研究を生き甲斐としている。主人公の城に出向したのをきっかけに仲間となる。|
|BGCOLOR(#CCFFCC):LEFT:幻想百|LEFT:アストリッド。レネフェリアス4世の皇妃で強力な魔術師。自ら第2枝団長として最前線で戦い、皇妃将軍と呼ばれた。一時的に結界を弱める術によって主人公に世界の真実を教えた。200年前の宿星。|
|BGCOLOR(#CCFFCC):LEFT:GR|LEFT:-|
トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS