地猛星  神火将 魏定国

地猛星
渾名神火将
序列第45位
役職騎兵軍小彪将兼斥候担当頭領
前歴凌州の兵馬団練使(軍師団長)
賛詩朗朗の明星双目を露し、団団の虎面は紫玉の如し。錦袍の花繍に茘枝は紅く、襯襖は雲を鋪きて鸚鵡の緑。行く来は好も火の千の団に似て、絳衣の軍の一簇を部領す。世間の人は号ぶ神火将、此れ是凌州の魏定国
解説火攻めを得意とする武将で、単廷珪と同じく元・凌州の団錬使。配下も含めて赤ずくめの装束をまとう。単廷珪と共に梁山泊討伐軍の指揮を命じられたが、先手を打たれて凌州で関勝の軍を迎え撃つ。緒戦で赫思文らを捕らえるが、単廷珪が先に投降。彼と関勝直々の説得により入山した。梁山泊入り後も単廷珪とコンビを組み、方臘戦で命を落とすまで行動をともにした。
結末方臘征伐の歙州城攻めで、城門の内側の落とし穴に落ち、単廷珪と共に伏兵に討ち取られた。
遺事
後伝
絵巻火攻めを得意とし、祝融の異名を持つ赤ずくめの男。剛直で血気盛んな人物。関勝の配下として梁山泊を攻撃したが、梁山泊入りした関勝に膝を屈し、以降は梁山泊の南の森林・南冥の守備にあたる。
北方元・雄州の上級将校で単廷珪の同僚。官軍に収まらない関勝の身を常に案じており、関勝の梁山泊入りに従う。火薬を利用した火矢・瓢箪矢を発明し、それが元で凌振の新兵器開発に付き合わされる。流花寨陥落時に戦死。
楊令伝
ジュニア
新伝第53位 地火星。もとシュウ州の城防提轄。原典同様火攻めを得意とする。単廷珪ともども西夏との戦いで功を上げたが、監軍使者に逆らって降格されていたところで、関勝の推薦を受けて遼との戦いに加わる。戦後は同じく関勝の推薦で梁山泊討伐に参加。戦いの中で捕らわれ、関勝に従って梁山泊入り。百八星集結後は副驃騎。宋江に従い招安を受けた。
傾城「傾城水滸伝拾遺物語」では天津火の国香(あまつひのくにか)。席次に名前のみ登場
NTV関勝の部下。高求に召喚された関勝に代わり西域守護指令となる。一度命を救われた相手である匈奴の王・冒漸を見逃すが、再度攻めてきた冒漸の攻撃に命を落とす。
横山
沼田
読破
AKA
月の蛇
SF
60億
水辺目の部分を黒いゴーグルで覆った男で、得物は両手首の手枷についた鎖。蔡京の操り人形となっており、彼女からは火(フォ)と呼ばれる。
天命体96 腕74 技81 知66 忠52 仁73 勇51
天導体91 腕74 技76 知61 忠52 仁73 勇51
幻想アレン。テオの部下で、剣と火の魔法の使い手。二つ名は「火炎将アレン」で、熱くなりやすい性格。。テオの遺言により、主人公の味方となる。
幻想2マイクロトフ。マチルダ騎士団の青騎士団長。生真面目でやや融通がきかない熱血漢だが、カミューとは親友。騎士団長ゴルドーのやり方に納得できず、カミューとともに騎士団を退団、新同盟軍に加わる。
幻想3ボルス・レッドラム。ゼクセン騎士団の「誉れ高き六騎士」の一人。剣技では騎士団一で、「烈火の騎士」と異名を持つ。激情家だが真面目で、騎士団メンバーでもっともクリスに忠実な人物。
幻想4ハーヴェイ。キカの片腕として働く海賊。気性が荒いが楽天的・前向きな性格で、海賊団のムードメーカー。シグルドとは腐れ縁で、かつて敵対していたが、今では親友兼ライバルといった間柄。
幻想5リューグ。モヒカン頭の竜馬騎兵団の切り込み隊長。直情的で熱血漢で、竜馬騎兵見習い達から兄貴分として慕われている。ラハルとは親友同士。ランスを相棒とする。
幻想Tアスアド。元・ジャナム魔道帝国第二魔道兵団隊長。正義感が強く、生真面目な熱血漢。クロデキルトに密かな(?)思いを寄せる。皇帝の命で協会と戦う主人公たちに協力するが、帝国の不実なやり方に怒り、自らの地位を擲つ。
幻想百ロルフ。トルワドの親友の魔術師。穏やかな性格と冷静で明晰な頭脳を持つ。迎撃戦ではトルワドの参謀的な立場を務めた。100年前の宿星。
GR
トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2013-03-21 (木) 17:36:42 (1705d)