地闔星  火眼狻猊 鄧飛

地闔星
渾名火眼狻猊
序列第49位
役職騎兵軍小彪将兼斥候担当頭領
前歴飲馬川の山賊の二の頭領
賛詩原は是れ襄陽の閑撲漢、江湖に飄蕩して帰るを思わず。多く人肉を餐って双睛赤し、火眼の狻猊是れ鄧飛
解説飲馬川の二の頭領で、鉄鏈の遣い手。人肉を喰らって両目が赤くなったという。以前は楊林と組んで盗賊をしていたが、孟康と飲馬川で山賊を始め、後に流刑途中の裴宣を救いだし、首領に迎えた。公孫勝を探しに行く途中の戴宗楊林と出会い、二人が梁山泊に戻る際に同行して梁山泊入り。梁山泊では騎兵の副将として戦ったが、祝家荘戦では捕らえられた秦明を助けに行って自分も捕まったことも。
結末方臘征伐の杭州攻めで、石宝の鎚を受けて落馬した索超を救いに出て、石宝に斬られた。
遺事
後伝
絵巻原典とほぼ同様。戦場では白毛の獅子頭をつける。武器を失った際は噛みつき攻撃を見せたことも。
北方元・飲馬川の盗賊で、鎖鎌の遣い手。女真族に捕らわれた魯智深を単身救出し、梁山泊に入る。人に語り継がれる男になりたいと独断専行が多かったが、飛竜軍にスカウトされる。高唐市で捕らえられた柴進救出の際、城壁に穴を開けて仲間たちを逃すも自分は城壁に潰されて死ぬ。
楊令伝
ジュニア
新伝地強星。火眼虬。大力の持ち主で生まれつき両目が赤い。項充の父・項仁の義兄弟で、欧鵬とともに項充の腹心を務める。項充が罪に陥れられた際に彼を逃して登州城に捕らわれるが、後に救出され、梁山泊入り。百八星集結後は水軍副将。招安に反対し、項充らとともに大海鰍船団で外洋に新天地を求めるが、大嵐にあって海の藻屑と消えた。
傾城紙鳶の飛子もしくは紙衣鳰飛子(いかのぼりのとびこ)。鳥捕山の塞に籠っていた勇婦の一人。その他は原典にほぼ準拠。
NTV梁山泊で疫病が流行した際に、患者の一人として名前のみ登場した。
横山いつの間にか梁山泊入りしていたガタイのいい男。くさりの武器を得意とし、欒廷玉と一騎討ちして互角以上に戦うが、策にかかって生け捕られた。その後は出番なし。
沼田
読破
AKA最終話(第二十四話)に一コマのみ登場。後ろ姿のみ登場。長髪。
月の蛇左半面に大きな十字傷を持つ男。鎖鉄球を手にする。賭場荒らしを行ったが仲間を殺され逃げ帰ってきた部下に、死を持って恥を注ぐよう厳命するが、宋江に諭され、仇の牛金一味に報復を行った。
SF
60億レッド・アイ・トーヒー。O・リーンの地下組織「氷山」の一員。ミサイル・ランチャーのレッド・アイを武器とする。
水辺
天命体93 腕63 技70 知16 忠32 仁29 勇59
天導体86 腕70 技72 知13 忠58 仁39 勇64 何故か高レベルの盗賊技能を持つ。知力は李逵の次に低い。
幻想ブラックマン。廃虚となったカレッカで一人畑を耕す農夫。戦争により荒廃した大地を緑で埋めようとしている。
幻想2トニー。ミューズ近郊の農民。暇さえあれば土をいじっているが、作物を荒らすモグラに頭を悩ます。
幻想3バーツ。イクセの村の農夫。見かけは軽そうなイケメンだが、性格は真面目で農作物、特にトマト作りに精魂傾けている。
幻想4マオ。栽培部屋でキノコを栽培する謎の男。本拠地の開かずの間で、いつの間にかキノコを栽培し始めていた。キノコの繁殖には異様な情熱を燃やしている。
幻想5ゲッシュ。ロードレイクの農夫。冷静な判断力と分別を持ち合わせた好漢で、熱くなりやすいロードレイクの若者をまとめ、抑えてきた。
幻想Tヤディマ。シトロ村近郊に広い畑を持つ老人。畑仕事こそ人が人として生きる証との信念を持っている。戦後はムーロに手伝わせて畑を拡大、大農場主となった。
幻想百ヤンダック。スケイルホードの料理人。迎撃戦では戦士として戦ったが、食事が口に合わなかったため自分で作るようになり、戦後は料理人を目指す。200年前の宿星。
GR
トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2013-03-21 (木) 17:40:36 (1463d)