地雄星  井木犴 郝思文

地雄星
渾名井木犴
序列第41位
役職騎兵軍小彪将兼斥候担当頭領
前歴蒲東県の巡検(捕盗役人)
賛詩千丈の凌雲の豪気、一団の筋骨精神。槍を横たえ馬を躍らせ征塵を蕩かし、四海の英雄も近づき難し。身には戦袍錦繍を着け、七星の甲は龍鱗を掛く、天丁元是れ郝思文、馬を飛ばし当前に出陣す。
解説元・蒲東県の役人で関勝の部下にして親友、義兄弟。武芸十八般に精通しており、梁山泊討伐を拝命した関勝の推薦で、その副将として宣贊とともに出陣する。しかし扈三娘に生け捕られ、関勝らとともに入山。梁山泊では宣贊と組んで第一線に出ていたが、今ひとつ目立たない。
結末方臘征伐の杭州攻めで、徐寧とともに偵察に出た際に捕らえられ、斬首されて晒し首となる。
遺事
後伝
絵巻基本的設定は原典とほぼ同様。文武に優れ、穏健で心のきれいな男。その生まれのためか、天象を予測することに長けている。
北方元・雄州軍の指揮官。常に沈着冷静で、剣もよく遣う。目立つことが嫌いで下級将校に収まっていたが、関勝に見いだされ副官に抜擢される。関勝を後押しする形で梁山泊に入る。趙安の攻撃時に秦明に殉じて戦死。
楊令伝既に故人だが、前作から登場していた息子のカク瑾が楊令の副官として活躍。また、妻の陳娥と娘のカク嬌も梁山泊に加わり、カク嬌は後に燕青と結ばれる。
ジュニア関勝の義弟。関勝とともに梁山泊攻撃に向かうが、馬戦車の前に追い詰められ、関勝の身の上が気になり、あっさり降伏した。
新伝第40位 地傑星。関勝の義弟。汾州で騎兵提轄をしていたが、上司に憎まれて降格され、弓馬の教師として関勝の仕事を手伝っていた。遼の侵攻時に関勝とともに活躍、その後関勝の推薦を受けて梁山泊討伐に参加。しかし捕らえられ、関勝に従って梁山泊入り。百八星集結後は副驃騎。宋江に従い招安を受けた。
傾城「傾城水滸伝拾遺物語」では思案橋の阿角(しあんばしのおかく)。席次に名前のみ登場
NTV登場しないが、高求と手を組んだ光州の大庄屋・関史文の名前の由来かもしれない。
横山
沼田
読破
AKA
月の蛇
SF
60億
水辺関勝に忠誠を誓うショートカットの美女。隠械は腕に仕込まれた長剣。楊志宣贊と共に関勝に従い梁山泊を攻めたが、関勝から開封に帰還の指示を受け、その途中、呼延灼の襲撃を受けて致死。
天命体93 腕67 技77 知63 忠45 仁32 勇36
天導体87 腕67 技68 知25 忠69 仁62 勇53
幻想エイケイ。テイエンの挌闘家。いつも自分より強い相手を求めている。
幻想2ワカバ。ロンチャンチャンの弟子の格闘少女。師匠の言動を疑うことなく真面目に付いていく
幻想3シャボン。ネイやトッポと旅する大道芸人の少女。子供ながらカンフーの使い手で、ジョー軍曹に懐いている。
幻想4リーロン。人魚狩りで散り散りになった人魚五姉妹の長女。しっかり者で、五姉妹のまとめ役。人間の使う文字に精通している。
幻想5ノルデン。レインウォールで自堕落に暮らす男。元はバロウズ家の警備隊副長で、ロードレイクの暴動の責任を取る形で辞職させられた上に、ユーラム・バロウズから圧力をかけられて酒におぼれていた。
幻想Tインドリク。リジッドフォーク族の神官兵。ジーヴィカと共に祖神の祭壇を守る。ジーヴィッカに比べると慎重で柔軟な性格。一度は主人公たちと対峙するが、オルドヴィーク復活に伴い仲間となる。
幻想百ラドニーン。スケイルホードの拳法家。マクシモスと共にアストリッドの護衛を務めている。頭が固く、当初はなかなか主人公を信用しなかった。200年前の宿星。
GR
トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2013-03-21 (木) 02:09:21 (1647d)