近日中にこのwikiにデータを掲載する予定の作品です。

小説

悲華水滸伝

 杉本苑子によるリライト。全体的に耽美度が高い作風だが、リライトでは数少ない方臘戦と、好漢たちの末路を描いた作品の一つ。(杉本苑子 中公文庫全5巻)

漫画

水滸伝(沼田清版)

 沼田清・画、久保田千太郎・原作の漫画版。絵柄的には今の目で見ると古さは否めないが、梁山泊を明確に宋国に対する革命集団と位置付けている点が目を引く。好漢たちの死に様が原典を遙かに上回る格好良さであるのにも注目。(沼田清&久保田千太郎 講談社漫画文庫全7巻ほか)

ゲーム

水滸演武

 データイーストによる豪快すぎる連続技が魅力の格闘ゲーム。夢の啓示を受けた宋江が開催した、梁山泊最強を決めるために武芸大会を舞台として、好漢たちが激突する。後にバランス等を調整した「水滸演武 風雲再起」が発売された(が、演出的には後退)。阮小五が大変なことに…(データイースト プレイステーション用ソフトほか)

その他

水滸伝に学ぶリーダーシップ

 水滸伝を題材にしたビジネス書。朱武を主人公に、好漢たちの起こす様々な事件の中でビジネスのこつが語られるのだが、その事件がほとんどオリジナルエピソードで、かつよく好漢たちのキャラが出ている。(趙玉平 日本能率協会マネジメントセンター ) 【参考】

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2012-06-04 (月) 01:38:04 (2355d)