天哭星  双尾蠍 解宝

天哭星
渾名双尾蠍
序列第35位
役職歩兵軍頭領
前歴登州の猟師
賛詩性格は生を忘れ命を拼て、生来驍勇にして英豪。麋鹿と猿猱を趕い翻り、山中の虎豹を尽く殺す。手に蓮花の鉄叉を執り、腰に蒲葉の尖刀を懸く。腰間に緊く束う虎筋の絛、双尾蝎は英雄解宝なり。
解説登州の猟師で解宝の弟。点鋼叉の遣い手で、兄より激しい性格の持ち主。兄とともに人喰い虎を狩った際、毛太公に横取りされた上に無実の罪を着せられ、死罪にされかかるが、顧大嫂ら親戚縁者に救われ、毛太公一家を皆殺しにして梁山泊に向かった。そのまま祝家荘に潜入して内応、戦いの後に梁山泊入り。梁山泊では兄とともに偵察・潜入等で活躍。遼国戦では断崖に閉じ込められた盧俊義を、王慶戦では山中で道に迷った楊志を救出した。
結末方臘征伐の烏竜嶺攻めで、奇襲のため山を登っていた際に敵に発見され、解珍の墜死を見て引き返そうとしたが、射殺された。
遺事
(双尾蝎解宝 第33位)醫師用蝎 其體貴全 反其常性 雷公汝嫌
後伝
絵巻基本的設定は原典とほぼ同様。常に山中で活動していたため、難所での戦いに優れる。様々な鳥獣の声を自在に出すことができ、葛越が編み出した伝説の技、葛子禁気嘯で万獣を操る。
北方解珍の息子で山の猟師たちのリーダー格。替天行道に感銘を受け、祝家荘戦では猟師たちを使って官軍を牽制した。梁山泊では李応の副官として重装備部隊に所属。童貫との最終決戦では攻城兵器を野戦に投入することで大きな戦果を上げたが戦死した。
楊令伝
ジュニア原典とほぼ同様。兄弟で「二勇士」の渾名を持つ。イラストでは両頬に一筋ずつの刺青らしきものを入れている。
新伝第44位 地猛星。徐州芒碭山の猟師。猟で使っている套索を用いて相手を捕らえる梱仙索の使い手。原典同様の経緯で梁山泊入り。百八星集結後は歩兵軍副将。招安に反対し、燕順らとともに梁山泊を離れ清風山に籠もる。地煞星落ちだが、何気に敵を捕らえる場面が多い。
傾城十万里山の狩倉(とまりやまのかりくら)。越後国三国峠の麓村の猟師。亡くなった父は村の郷士で、姉妹とも武芸を好むため村人に恐れられ、嫁の貰い手がなかった。荒熊を追い詰めたが、大庄屋の脛坂毛太夫と息子の毛源太に陥れられ捕らえられ、陣代・みか手綿九郎の沙汰で濡れ衣を着せられた。その他は原典にほぼ準拠。
NTV
横山原典とほぼ同様。兄弟の丸顔の方。頭つきの虎の毛皮をまとった姿がかなり印象的。解珍と抱き合ったまま無数の矢を受けて死亡した姿が描かれる。
沼田
読破
AKA
月の蛇
SF
60億甲斐豊(かいゆたか)。腕のいいハンターだが、狩りに行った際にN・S・Pの秘密射撃訓練場を目撃してしまいスパイ容疑で捕らえられる。孫一家によって救い出された。
水辺サングラスに逆立った髪、ヒョウ柄の上着を羽織った男。得物は爪状の武器と思われる。清風山に集まった一〇八星の一人だが、兄ともども裏切り者の不意打ちに致死。
天命体89 腕61 技70 知28 忠30 仁29 勇43
天導体93 腕72 技69 知35 忠74 仁62 勇80 高レベルの山人技能を持つ。
幻想シドニア。清風山の山賊の頭目。無口でクールな男。バルカスと共に山賊稼業をしていたところを、騙された主人公たちに捕らわれるが、後に救出され仲間となる。
幻想2ヨシノ・ヤマモト。フリードの最愛の妻。家事全般はそつなくこなすおしとやかな女性。愛する夫といつも一緒にいるために新同盟軍に参加する。
幻想3アーニー。ブラス城の学問指南所で勉強していた少女。古代シンダル史を研究している。自分の研究室を持つために仲間になる。
幻想4ブレック。ジャンゴの弟分の海賊。海戦のエキスパートだが、気が荒く粗暴で、一度怒り出すと手が付けられない。ジャンゴ以上に風呂に入らない。
幻想5ミューラー。リンドブルム傭兵旅団ヴィルヘルム支隊副長。痩せ型だが身長2メートルの巨漢で、武器の金棒を振り回して戦う。大雑把なヴィルヘルムを補佐し、鬼の副長と恐れられれているが人望はある。
幻想Tソフィア。総長ベルフレイドを父と呼ぶ司書の一人。怪我や病気をなかったことにする力を持つ。実はノーヴァの娘だが、かつて暴走した父に殺されかけた恐怖から、記憶を封印していた。
幻想百ルルサ。テルベの里の料理人。頑固だが情が深くお節介焼きなおばちゃん。肉食は体に悪いという信念から野菜料理を得意とする。現代の宿星。
GR国際警察機構梁山泊のエキスパートで双尾蝎救助隊隊員。メンバーや市井の人々の救出を第一の任務とする。刺又や投網を武器とし、聖アー・バー・エーでの決戦では、投網で血風連を捕らえて大作を助けた。(声:関智一)
トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2013-03-21 (木) 13:21:27 (1501d)