地損星  一枝花 蔡慶

地損星
渾名一枝花
序列第95位
役職死刑執行首斬人
前歴大名府の両院押獄兼首切り役人
賛詩押獄叢中蔡慶と称す、眉濃く眼大にして性剛強。茜紅の衫上に鸂鷘を描き、茶褐の衣中に木香を繍る。曲曲たる領沿は深く皂を染め、飄飄たる博帯は浅く黄を塗る。金環燦爛として頭巾は小さく、一朶の花枝鬢旁に挿す。
解説元・大名府の牢役人兼首切り役人で蔡福の弟。頭に一枝の花を刺しているのがトレードマーク。盧俊義が捕らえられた際、盧俊義を殺そうとする李固と守ろうとする柴進の両方から金を渡されて板挟みとなった兄に助言した。結局、盧俊義が再び捕らえられたため、同じく捕らえられた石秀ともども面倒を見た。その後、梁山泊軍が盧俊義らを救出した際、梁山泊入り。梁山泊でも処刑役だが、作中で処刑を行った描写はない。
結末方臘征伐の後、官位を辞退して北京へ帰り、庶民として暮らした。
遺事
後伝無一文になり凌州の叔父を頼りに行くが会えず、独竜岡へ向かう途中で楊林と再会し、共に捕らわれた李応を助け出す。一度は飲馬川への誘いを断って家族の元に向かうが、樊瑞と出会ったのがきっかけで素性がばれ、結局飲馬川に入る。
絵巻首切り役人にして拷問の名手。馬面で髪に花を挿す。やんごとなき人々に雇われ、牢獄内で密かに人を処分する仕事を請け負ってきた。蔡京に雇われ、盧俊義を抹殺するために弟とともに大名府に派遣されてきた。その後は原典とほぼ同様。
北方元北京大名府の牢役人。兄とは逆に陽気でお喋り。闇塩担当だったが、梁山泊と女真族のパイプ作りに従事。女真族の妻・真婉との間に息子・蔡豹をもうけた。遼軍の攻撃から女真の村を守って命を落とす。
楊令伝既に故人だが、引き続き息子の蔡豹が登場。しかしその存在が蔡福を苦しめる。
ジュニア
新伝第87位 地実星。原典の周通の役回りで、蔡福の実の弟ではない。もと槍棒の教頭で金持ちの家に仕えていたが、無実の罪で捕らえられ、脱獄して貧民を集めて山賊となった。原典同様に魯智深に殴られる。遼国戦では宣贊を救い、以後孫立らと協力して戦った。それが縁で孫立の部下となり、梁山泊討伐に参加したが、乱戦の中で捕らわれて仲間入り。百八星集結後は歩兵軍副将。宋江に従い招安を受けた。
傾城「傾城水滸伝拾遺物語」では露海棠の一重(つゆかいどうのひとえ)。席次に名前のみ登場
NTV
横山原典とほぼ同様設定と思われるが、花は挿していない。板挟みになって苦しむ兄に助言する。梁山泊入りしたかは不明。
沼田
読破
AKA
月の蛇北京牢城の役人で、頭に花を飾ったデブ。素手で人の首をねじ切る怪力の持ち主で、錘を使う。愚鈍な男で、兄のいうままに罪人に私刑を繰り返してきた。脱走途中の趙飛虎の蛇矛に右腕を切り落とされ、囚人たちに袋叩きにされたが、花栄林冲に救出される。
SF
60億祭慶次郎(まつりけいじろう)。警視庁見回り組特別パトロール班のお祭り兄弟。常に花をくわえてオネエ言葉を使う。N・S・Pの備前家襲撃事件を捜査中に襲撃を受け、警察を抜ける。
水辺
天命体89 腕24 技28 知41 忠43 仁20 勇35 腕力が何故か108星で最低値。仁愛も最低値。
天導体86 腕46 技47 知56 忠66 仁58 勇60
幻想ロック。レパント邸の倉庫番。
幻想2バーバラ。ビクトールの傭兵隊の倉庫番。腕っぷしの強さと気のいい性格の女傑。
幻想3ムト。ビュッデヒュッケ城の倉庫番を務めるコボルト。天然ボケだが純真でいつも一生懸命。顔に傷があるが詳細は不明。
幻想4バジル。主人公たちとは幼馴染のラズリルの少年。コマを使った遊びが得意。騎士団には入っていなかったが、主人公たちとよく遊んでいた。
幻想5チャック。バロウズ邸の倉庫番を務める巨漢。かつてバロウズ家に迷い込んで叩き出されるところをルセリナに救われており、彼女に忠誠を尽くす。
幻想Tムーロ。リジッドフォークの青年。リジッドフォークとしては珍しく、いつも笑顔で温和な性格。一族の方針に違和感を抱き、故郷を出奔した後、鬼と間違えられて退治されそうになったことをきっかけに仲間となる。
幻想百ゲレル。トルワドの仲間の料理人。極端に無口で素性は不明だが、周囲からは信頼されている。格闘家のような体格だが、血を見るのも苦手で野菜料理を好む。100年前の宿星。
GR
トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2013-03-21 (木) 17:57:41 (1705d)