現在このwikiにデータを掲載している作品です。

作品名横の【 】内はwiki中の略称

原水滸伝

宋江三十六人賛(「癸辛雑識 続集」)【賛】

 龔聖与による宋江ら三十六人を描いた絵画「宋江三十六人賛」に付けられた賛。現物は存在しないが、賛が周密の「癸辛雑識 続集」に引用されて残っている。

大宋宣和遺事【遺事】

 宋の徽宗の一代記の形式をとった説話集。梁山泊の盗賊に関する説話が記載されており、宋江と三十六人の名前が挙げられている。

小説

水滸後伝【後伝】

 陳忱による原典(百回本)の続編小説。李俊らが暹羅に渡り王になったという原典のくだりを踏まえ、百八星の生存者や子孫、かつての強敵たち等が、金国との戦いを経て宋国を離れ、暹羅を平定するまでが描かれる。(陳忱 東洋文庫全3巻ほか)

絵巻水滸伝【絵巻】

 森下翠・文、正子公也・画による絵物語。原典を尊重した内容としつつも、原典の理不尽な展開のほとんどは改変されており、また個性や見せ場に乏しかったキャラクターの補強が行われている。原典の七十回までを描いた第一部が完結し、現在それ以降を描く第二部がweb連載中。(森下翠&正子公也 魁星出版全10巻)

水滸伝(北方謙三版)【北方】

 原典の大まかな物語やキャラクター設定を踏まえつつも、梁山泊を宋国打倒を目指す明確な革命集団として設定し、大胆にアレンジを加えた作品。百八人は登場するものの、次々と戦死していくため、全員が一堂に会する場面はない。現在続々編の「岳飛伝」が連載中。(北方謙三 集英社文庫全19巻)

楊令伝【楊令伝】

 北方謙三版「水滸伝」の続編。一度は壊滅した梁山泊が楊志の子・楊令の下に再集結、再び宋国打倒に立ち上がる。物語後半では、宿敵を打倒した梁山泊が、金国による北宋滅亡後の混乱の中、新たな国家の形を求めて苦闘する。現在続編の「岳飛伝」が連載中。(北方謙三 集英社文庫全15巻)

ジュニア版水滸伝【ジュニア】

 原典の七十回までをベースとした子供向けリライト。後ろに行くに従ってアレンジ度が高まる文章もさることながら、美形とそれ以外の差が極めて激しいイラストのインパクトが強い。何故か鎖鎌を手に10巻中5巻の表紙に登場する呉先生は必見。(平川陽一&若菜等+Ki 汐文社全10巻)

新・水滸伝(水滸新伝)【新伝】

 現代の中国でリライトされた水滸伝。原典をベースに物語展開・キャラクター設定を大きくアレンジを加えた内容で、梁山泊を徹底して反国家・反富裕層の革命集団として描くのが大きな特徴。終盤は梁山泊内の路線対立が描かれる。(今戸榮一編訳 光栄全5巻)

傾城水滸伝【傾城】

 鎌倉時代の日本を舞台に、百八星をはじめとする登場人物ほとんどの性別を逆転させた水滸伝パロディ。一見時代を先取りしすぎたような設定だが、設定や展開は愚直なまでに原典を踏まえているのは馬琴らしい。また、百八星の大半が時の権力に滅ぼされた武士の遺臣の血を引くのも特徴(曲亭馬琴 本邦書籍「滝沢馬琴集」第13巻、第14巻所収)

SF水滸伝【SF】

 遙か未来の植民惑星を舞台としたスペースオペラアレンジ。高度に自動化された合理的なはずの統治システムが劣化し、腐敗が横行する天球星。貪官汚吏に苦しめられる人々を救うべく、不思議な力を持つ九人の豪傑が現れる。(石川英輔 講談社文庫)

漫画

水滸伝(横山光輝版)【横山】

 原典の七十回+αをベースとした漫画版。原典の残酷描写等を改変・削除し、キャラクター設定にアレンジ等あるものの、概ね原作通りに展開する。呼延灼が使うのが鉄鞭ではなく本当の鞭を使うのは有名。武松項充樊瑞を主人公としたエピソードが、外伝として描かれている。(横山光輝 潮漫画文庫全6巻)

水滸伝(沼田清&久保田千太郎版)【沼田】

 原典の七十回+αをベースとした漫画版で、革命集団としての梁山泊を描いた先駆とも言える作品。基本的に原作通りの展開となるものの、とにかく登場人物の一人一人の言動が男臭いのが特徴。高俅や王倫まで格好良いのは本作くらいのものか。(沼田清&久保田千太郎 講談社漫画文庫全7巻)

まんがで読破 水滸伝

 「まんがで読破」シリーズの一冊。入門者向けの一冊であるはずが、原典を大幅に逸脱して展開する内容は、むしろ上級者向け。誰も予想できなかったあまりに意外すぎるラスボスは必見。(バラエティアートワークス イーストプレス)

AKABOSHI 異聞水滸伝【AKA】

 戴宗を主人公として原典に少年漫画的な大胆なアレンジを加えた漫画。腐敗した宋国に戦いを挑む戴宗たち義賊「替天行道」の活躍を描く。連載打ち切りのため、原典の林冲による王倫打倒の辺りまでが描かれている。単行本最終巻に、その後の展開の嘘予告編が掲載された。(天野洋一 集英社ジャンプコミックス全3巻)

月の蛇 水滸伝異聞

 梁山泊が実は邪悪の集団だったという設定の下、梁山泊により一族を滅ぼされた少女・翠華と、彼女に雇われた黒い蛇矛「月の蛇」を持つ男・趙飛虎の戦いを描く漫画。好漢たちがバトル物の悪役的味付けで登場するのがユニーク(中道裕大 小学館ゲッサン少年サンデーコミックス全7巻)

60億のシラミ【60億】

 近未来の日本を舞台に描く破滅テーマのSF漫画。異常気象や生物の先祖返り等、天変地異が続く中、日本政府は治安維持のための特殊警察N・S・Pを設立。しかし暴走し一般市民を弾圧するN・S・Pに対し、百八星の生まれ変わりたちが戦いを挑む。連載打ち切りで終了。(飯森広一 秋田書店少年チャンピオンコミックス全5巻)

水辺物語

 水滸伝をベースとしたファンタジー漫画。絵柄等微妙な部分も多いが、結末の無常感は印象に残る。体内に「隠械」を埋め込まれ、遼国との戦いを勝利に導いた一〇八星。戦後それぞれ平和に暮らしていた彼らが、突如として宋国軍に襲われ、困惑の中で真実を求め戦う姿を描く。(三輪真雪 マッグガーデンブレイドコミックス全5巻)

映像作品

水滸伝(日本テレビ版)【NTV】

 横山漫画を原案と冠しつつも大胆なアレンジを加えたTVドラマ。日本テレビ開局20周年記念番組として放映された。林冲(劇中では「林中」)を主人公に、扈三娘をヒロインに設定し、宋国を我がものにせんとする高キュウ(劇中では「高求」)に、梁山泊の豪傑たちが戦いを挑む。全26話。(VAP DVDソフト)

ゲーム

水滸伝 天命の誓い【天命】

 光栄から発売された歴史シミュレーションゲーム。仲間を増やして領地を獲得し、一定以上の「人気」値を獲得して皇帝の勅命を得て高キュウを倒すことを目的とする。(光栄 プレイステーション用ソフトほか)

水滸伝 天導一〇八星【天導】

 光栄から発売された歴史シミュレーションゲーム。「天命の誓い」の続編だが、ゲームのメインは箱庭型の領土を経営するリアルタイムシミュレーションとなったいる。技能制の導入により、能力値の低い好漢にも活躍の場が生まれた。(光栄 プレイステーション用ソフトほか)

幻想水滸伝【幻想】

 コナミから発売されたファンタジーRPG。宿星を持つ百八人の仲間が登場するほかは原典との関わりはほとんど全くないが、既存の秩序から追放された者たちが、圧政に戦いを挑むという共通点がある。第一作の本作では、赤月帝国五将軍の息子である主人公が陰謀から国を追われ、帝国の圧政に対して結成された解放軍のリーダーとして帝国に戦いを挑む。(コナミ PSP用ソフトほか)

幻想水滸伝Ⅱ【幻想2】

 第一作から3年後の世界を舞台とする作品。ハイランド王国の少年兵だった主人公は陰謀から国を追われ、同盟軍のリーダーとして王国に戦いを挑むが、王国の皇王として、かつての親友が立ち塞がることになる。(コナミ PSP用ソフトほか)

幻想水滸伝Ⅲ【幻想3】

 第一作から18年後の世界を舞台とする作品。グラスランドとゼクセン連邦を舞台に、世界に混沌をもたらそうとする破壊者の陰謀に、三人の真なる紋章の継承者たちが巻き込まれる。(コナミ プレイステーション2用ソフト)

幻想水滸伝Ⅳ【幻想4】

 第一作の150年前の世界を舞台とする作品。群島諸国連合の海上騎士団の一員だった主人公は、「罰の紋章」を宿したことで騎士団を追われるが、解放軍のリーダーとしてクールーク皇国に戦いを挑むことになる。(コナミ プレイステーション2用ソフト)

幻想水滸伝Ⅴ【幻想5】

 第一作の8年前の世界を舞台とする作品。クーデターで国を追われたファレナ女王国の王子である主人公は、一軍を率いてすべてを奪還するための戦いを繰り広げる。(コナミ プレイステーション2用ソフト)

幻想水滸伝ティアクライス【幻想T】

 これまでのシリーズとは世界観を一新した作品。百万世界と呼ばれる並行世界が存在する世界で、辺境の村の自警団員だった少年と仲間たちが、世界の融合を目論むひとつの道の協会に戦いを挑む。(コナミ ニンテンドーDS用ソフト)

幻想水滸伝 紡がれし百年の時【幻想百】

 これまでのシリーズとは世界観を一新した作品。百年に一度、テラスファルマと呼ばれる強大な怪物たちに襲われる世界で、辺境の里の少年剣士が、時間を超える時代樹の力で世界の謎に迫る。(コナミ PSP用ソフト)

その他関連作品

ジャイアントロボ The Animation 地球が静止する日【GR】

 横山光輝の「ジャイアントロボ」を原案としたOVA。ジャイアントロボを操る草間大作少年が、国際警察機構と共に、世界征服を企む秘密結社BF団に戦いを挑む。スターシステムにより横山作品から様々な登場人物が登場しており、水滸伝からのキャラクターは敵味方それぞれに数多く登場する。現在、本作のリライト的位置づけの漫画「ジャイアントロボ 地球が燃え尽きる日」は別途紹介。(アミューズソフトエンタテインメント DVDソフト)

その他

説岳全伝

 北宋末期から南宋初頭にかけて金国と戦った救国の英雄・岳飛と仲間たちの戦いを描く古典。作中の登場人物として、梁山泊の好漢のその後や、子孫が登場する。

もろこし銀侠伝

 虐げられる庶民を助ける正義の侠客の証・銀牌を持つ銀牌侠が、様々な時代で奇怪な事件の謎を暴く武侠ミステリ連作。作中の「悪銭滅身」は、梁山泊入りする以前の燕青が登場する。

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2013-03-21 (木) 18:32:20 (1705d)