天巧星  浪子 燕青

天巧星
渾名浪子
序列第36位
役職歩兵軍頭領
前歴盧俊義の腹心
賛詩唇は朱を塗れるが若く、睛は漆を点ぜるが如く、面は瓊を堆めるに似たり。人に出ずるの英武、凌雲の志気有り。資稟は聡明、儀表は天然磊落、梁山上に端的に名を馳せたり。伊州の古調、唱い出す梁を繞る声、果然是れ芸苑の專精、風月叢中第一の名。聴く鼓板は雲に喧しく、笙声は嘹亮として、幽情を暢敘するを。棍棒は参差として、拳を揎ち脚を飛ばし、四百の軍州到る処驚く。人都て羨む英雄の領袖、浪子の燕青
解説幼い頃から盧俊義の家で育った腹心。弩や相撲といった武術や歌舞音曲、各地の方言に通じ、全身に見事な刺青を入れている。盧俊義が李固に陥れられた際に店から追い出され、盧俊義からも不信の目を向けられたが、献身的に彼を支えて一度ならず命を救い、梁山泊と協力して彼を救い出した。梁山泊では李逵を抑えられる数少ない存在であり、共に泰山の奉納相撲に出かけた際には飛び入りで任原を倒す活躍を見せた。また、梁山泊の招安の際には、李帥帥に取り入って、帝に宋江の意を伝える役割を果たした。その後、方臘戦では柴進とともに名を変えて敵の懐に潜入する活躍を見せるが、田虎戦で旧友の許貫中の忠告を受けたためか、戦後は栄耀栄華を求める盧俊義から離れ、一人何処かへ消えた。
結末方臘征伐後、杭州で盧俊義に隠棲を勧めるが断られたため、一人軍から離れて何処かへ消えた。
遺事第29位。八人の仲間とともに蔡太師へ献上される財宝十万貫を強奪するが、事露見して太行山梁山泊に走り盗賊となる
(第8位)平康巷陌 豈知汝名 太行春色 有一丈青
後伝廬俊義の妹婿・廬二郎を頼り、東京郊外で暮らしていた。。金軍に捕らえられた廬二郎の妻子を救うため奔走、大名府で関勝を助けた後、飲馬川に入る。しばしばその知恵を活かして活躍し、また金軍に捕らえられた徽宗を力づけるなど見せ場も多い。シャム平定後に廬二郎の娘と結婚する。
絵巻基本的設定は原典とほぼ同様。盧俊義が捕らえれた際には丐幇幇主・許貫忠に助けられ、梁山泊と共に主を救い出した。赤ん坊の頃に盧俊義に拾われ、自分の生まれを知らないため自分の居場所を求めており、気まぐれな言動を見せることもある。李師師とはどこか冷めた似たもの同士として惹かれ合う。
北方廬俊義の従者の美青年。体術の達人で、素手では梁山泊屈指の腕前。幼い頃に盧俊義に買われて以来、寵童と間違われるほど忠実に仕え、盧俊義が青蓮寺に捕らわれた際には、超人的な活躍で救出した。その後、盧俊義から闇塩に関する知識を伝授され、闇塩ルートの整備に当たる。
楊令伝梁山泊壊滅後も闇塩の道を担当、その最中に侯真に体術を伝授する。梁山泊復活後は江南での諜報活動を担当。臨安で青蓮寺の周炳を一騎打ちで倒すが失明。梁山泊を去り、郝嬌と結婚して子午山に庵を構えて暮らす。が、盲目となっても修行を続け、衰えない強さを見せる。
ジュニア原典とほぼ同様。ただし、浪子的な側面は見られず、イラストでも地味な顔。弓の名手
新伝神撲手任元奎の養子で武芸の達人。石秀とは兄弟弟子。穆春郁保四とともに紅巾軍を結成して遼と戦う。その後、かつて山賊から助けた盧俊義の従姉妹と結婚するため大名府を訪れるが既に亡くなっており、気晴らしのために盧俊義とに旅に出る。曾頭市で任原を相撲で倒すなど冒険の後、梁山泊入り。捕らわれた盧俊義を救うため梁中書の子供を誘拐して人質にした。招安に反対し、穆弘に従って梁山泊を離れ太行山に籠る。
傾城「傾城水滸伝拾遺物語」では百荻の青海(ももおぎのあおみ)。父の代からお俊の家の召使で、五歳で両親をなくしたが、哀れに思ったお俊に育てられた。諸芸に堪能で、それぞれを修めた百の俳優も及ばないというのが渾名の由来。兵法柔術を好み、特に弓を射る早業は百歩離れたところから柳の葉を射つほど。その他はほぼ原典準拠だが、未完のため入山の経緯は描かれず。
NTV盧俊義の配下で泰安州東嶽村の名主。主の梁山泊入りを望み、盧俊義を梁山泊に誘き出すためのニセ手紙作戦に協力する。外見は単なる中年男。
横山基本的設定は原典とほぼ同様。盧俊義を裏切った李固を一騎討ちで倒した以降は出番なし。
沼田盧俊義に仕える細面の青年。盧俊義に武術を仕込まれているが、腕は李固に及ばない。梁山泊に入ったものの酒浸りの生活を送る盧俊義を見るに見かねて殺そうとするが、結局実行できず、しかしそれが盧俊義の心を動かすこととなった。
読破
AKA盧俊義の従者。美形だが傍若無人な性格で、主人に対してもその態度は変わらない。本編の二年後には梁山泊に加わっていた。
月の蛇小柄で冷徹な性格のな美青年。弩弓の遣い手。李逵を連れ、抜け駆けして飛虎一行を襲撃しようとした欧鵬燕順一行を阻んだ。十節度使戦でも弩弓部隊を率いる。
SF
60億沖田浪子(おきたろうし)。N・S・P第一班長。体術・射撃・バイク操縦ともに優れた腕を持つが性格は明るく、反骨心の持ち主。「オールメン・アー・ブラザース」号を空から攻撃してダメージを与えるが、激高した関勝の日本刀の前に敗れて捕らわれる。
水辺高俅の傍に仕える青年。決戦前に主人に別れを告げ、開封に乗り込んできた宋江を襲う偶人の動作を停止させ、消失。
天命体91 腕71 技84 知65 忠90 仁54 勇65
天導体98 腕79 技93 知84 忠95 仁78 勇86 忠義と色男技能が108星で最高値。花栄に次いで技量が高い。
幻想アイリーン。レパントの愛妻。魔法使いとしての素質を持つ。芯が強く、解放軍入りを決意した夫についていく。
幻想2チャコ。トゥーリバーに住むウィングホードの少年。しばしば人間の財布をかっぱらうが、本来は正義感ある少年。トゥーリバー防衛戦がきっかけで仲間に入る。
幻想3ディオス。ハルモニア神聖国の軍人で、ササライの副官。切れ者ながら世渡り下手だったが、その能力をササライに高く評価されて副官に抜擢された。
幻想4フレア。オベル王国の王女で、リノ・エン・クルデスの娘。父に似て冒険心旺盛で行動力に富んでおり、周囲の人間をヒヤヒヤさせている。
幻想5トーマ。ロードレイクの少年。ソンブレロ風の帽子がトレードマーク。ロードレイクの事件で両親が死亡したため、接する者全てに反抗的態度を取るようになってしまっている。
幻想Tティグール。フューリーロア族の老人で、ダイアルフの側近。ダイアルフがクラグバークを離れる際に留守役を任されていたが、協会との戦いが本格化する中、ダイアルフの命で仲間に加わる。
幻想百ナジン。クタン人の血を引くフェアピークの指輪職人。童顔だが28歳。ボールドンにはかねてから贔屓にされていた。現代の宿星。
GR
その他「説岳全伝」では海賊の首領として登場、開封を追われて逃げる途中の高宗を捕らえ、一度は殺そうとするが見逃した。田中芳樹による編訳「岳飛伝」では、その後、阮小二の息子の阮良に看取られて逝ったことが語られる。秋梨惟喬の「もろこし銀侠伝」に収録された「悪銭滅身」では、主人公の一人として、梁山泊入りする以前に連続殺人の謎を追う姿が描かれる。
トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2013-03-21 (木) 01:59:04 (1466d)