天殺星  黒旋風 李逵

天殺星
渾名黒旋風
序列第22位
役職歩兵軍頭領
前歴江州牢城の小役人
賛詩家は住す沂州翠嶺の東、人を殺し火を放ち行凶を恣ままにす。煤墨を搽らざれども渾身黒く、朱砂を著くるに似て両眼紅し。閑に渓辺に向て巨斧を磨ぎ、悶来たれば巖畔に喬松を斫る。力は牛の如く猛く堅きこと鉄の如し。地を撼り天を搖す黒旋風。
解説二丁手斧を得物とする凶暴な巨漢。その色の黒さや怪力から「鉄牛」とも呼ばれる。喧嘩で人を殺して故郷を離れ、江州で牢城の下働きをしていた時に戴宗の紹介で宋江と出会い、以来宋江を絶対的存在として信奉する。その後、宋江戴宗が処刑されかかった際に刑場に乱入、そのまま梁山泊入りした。その後は主に戦いの場で活躍したが、祝家荘戦では扈家荘の住人を皆殺しにしたり、朱仝がお守りをしていた子供を殺すなど、女子供や戦いとは無関係の人間を手にかけることもためらわない凶暴さを見せた。その一方で宋江戴宗燕青には頭が上がらないという面もある。百八星集結後は鮑旭項充李袞とチームを組んで切り込み隊長として大暴れした。
結末方臘征伐の後、蔡京らの企みで毒酒を飲んだ宋江に、死後に反乱を起こされるのを恐れられ、毒酒を飲まされて共に死んだ。
遺事第15位。九天玄女の天書を授かった宋江に連れられ梁山泊へ
(第20位)風有大小 不辨雌雄 山谷之中 遇爾亦凶
後伝既に故人だが、戴宗の夢に現れ、童貫に使われていることをなじった。
絵巻原典とほぼ同様。
北方怪力の石切り。斧で石を自在に切る技を持つ。特技は料理。天真爛漫で束縛が嫌いな子供のような性格で、宋江武松、魯達などにしか従わない。梁山泊では武松と遊撃隊的な立場で各地で活躍した。童貫との最終決戦時に苦手な水上で戦った際に湖に落ち、溺死した。
楊令伝
ジュニア原典とほぼ同様。イラストでは頭頂部と側頭部と頬から五方向に髪と髭が伸びた凄まじいスタイルをしている。
新伝第27位。原典と基本的に同様だが、招安を主張する宋江に激しく反発。ついに命令を無視して樊瑞鮑旭とともに梁山泊を飛び出し、寿張県を占領して人民裁判を開いた。その後童貫軍の罠にはまり、五里岡で馬万里らに待ち伏せを受け、梁山泊最初の犠牲者として無惨な死を遂げる。
傾城旋風の力寿(つむじかぜのりきじゅ)。色黒で肥え太った体格。丹波の出身で、領主の家臣を半殺しにして、上総に流された。その後赦免されたが故郷に帰るのを嫌がり、夏目に女流人預かりの小使に取り立てられた。腹違いの兄・荼靡六(とびろく)のもとから母を連れ出すが、江鎭泊に向かう途中、四頭の山犬に喰われる。その他は原典にほぼ準拠。
NTV色黒でスキンヘッドの大男。二丁斧を使う暴れ者だが性格は無邪気。母が雇われている柴進の邸の居候として登場。名馬・照夜玉獅子を曽家に奪われた。
横山原典とほぼ同様。殺人狂的性格は描かれず、ギャグメーカーとしての側面が強い。ラストで皇帝に対し、再び悪人が現れれば梁山泊に立て籠もると釘を刺す。
沼田原典とほぼ同様だが、殺人鬼的な側面はなく、荒っぽいが剽軽で気の良い男として描かれる。方臘戦後、皇帝から宋江に与えられた酒が毒酒とすぐ気付くが、敢えて毒酒を飲んだ宋江につきあって自分も飲み、共に踊りながら「永遠なれ梁山泊!」の言葉とともに息絶える。
読破渾名は鉄牛。大名府の牢番人。始終白目を剥いた顔で、たどたどしい言葉遣いの大男。病気の母を悪人に騙されて殺され、怒って皆殺しにしたため皆に恐れられていたが、宋江にだけ優しくされ、父と慕っていた。宋江の処刑場に乱入、常人離れしたタフネスで秦明と激闘を繰り広げたが敗れる。
AKA最終話(第二十四話)に登場。江州の牢城に囚われている大男。続編予告によれば、流刑となった宋江と牢で出会うらしい。
月の蛇原典とほぼ同様だが凶暴さ・強靱さを強調。燕青とともに抜け駆けして飛虎一行を襲撃しようとした欧鵬燕順一行を阻んだ。その後、花栄扈三娘とともに扈成の屋敷を襲撃。青慈と対決して圧倒するが、黒酢で目潰しを食らった上、古井戸に誘導されて転落、戦線離脱した。
SF黒豹のリキ。元・天球星陸軍の軍曹で力線銃と手斧の遣い手。許嫁が高等官に弄ばれて自殺したことから軍を脱走、高等官ばかりを狙う殺人者と化す。呉用を殺しに来たことから兄弟の存在を知り、仲間となった。
60億黒瀬力。東都動物園の象の飼育係で黒人的な顔立ちの青年。動物園の象が生んだ先祖返りのマンモス・リッキーを守るために逃走。以来、リッキーと行動を共にする。一時は小花の元に身を寄せていたが、後に箱根にいる母を連れてこようと東京を通った際に公明と再会する。
水辺宋江を「宋江様」と呼ぶ天然風の少女。隠械は足に収納された二枚の斧。美味しいモノを食うためだけに生きていると豪語する。先の戦いから宋江に従い、戦後も行動を常に共にするが…
天命体99 腕95 技54 知15 忠59 仁24 勇100 シナリオ3で選択可能。腕力は魯智深と並んで108星で最高値。
天導体100 腕96 技57 知10 忠59 仁12 勇96 シナリオ2で選択可能。今回も腕力は魯智深と並んで108星で最高値。知力と仁愛は最低値。
幻想フー・スー・ルー。虎の仮面を被った放浪の戦士。剛腕でニ挺斧を振るう。食事代を肩代わりしてもらって仲間に入る。
幻想2ハンナ。無名諸国出身の女戦士。無口だがオウランとは気が合う。
幻想3ハレック。無名諸国出身のバーバリアン。二丁の手斧を武器とし、おたけびが得意。村が危機に瀕したため、炎の英雄に助けを求めるべくグラスランドを訪れた。
幻想4ゴー。モンスターに育てられた野生児。吠え声混じりのたどたどしい喋りで力任せの性格だが、純真な心の持ち主。主人公に敗れてその強さに憧れ、仲間になる。
幻想5エルンスト。「獣魔の紋章」に呪われ、姿を豹に変えられている少年。幼馴染のノーマとともに呪いを解く方法を探して旅をしている。満月の夜のみ呪いが解けるため人間の姿に戻れる。
幻想Tボッシュ。自称冒険家。ノスロウの樹海に迷い込んがそのまま住み着き、樹海に入って来たラティルダに一目惚れして熱烈な求婚の末、妻に迎えている。主人公たちと出会って樹海から脱出、主人公に協力する。
幻想百ウッツェ。うさんくさい呪石職人。元は詐欺師紛いの古物商だったが、レギウスと出会い、自分も過去の書物を読んで呪石を作るようになる。現代の宿星。
GR国際警察機構北京支部所属のエキスパート。常人離れした怪力を持ち、二丁の手斧を武器とする。兄貴分の戴宗を慕っている。大作に対して冷たく当たっていたが、彼の中にかつての自分のことを見ていたことに気付き、自分たちを守って死んだ戴宗に代わり、大作を守ることを決意する。(声:飯塚昭三)
その他秋梨惟喬の「斬首録」では、江州の牢城務めの頃に戴宗とともに妖術使いと対決する姿が描かれる。
トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2013-03-21 (木) 02:00:10 (1677d)