天寿星  混江龍 李俊

天寿星
渾名混江龍
序列第26位
役職四方の塞を守る水軍頭領
前歴江州掲陽鎮の顔役
賛詩家は潯陽江の浦上に住し、最も豪傑英雄と称せらる。眉濃く眼大にして面皮紅く、髭鬚鉄線を垂れ、語話銅鐘の若し。凜凜たる身躯は長八尺、能く利剣霜鋒を揮い、波を沖き浪に躍って奇功を立つ。廬州の生なる李俊、綽号は混江龍。
解説童威童猛李立を配下として塩の密売などを行っていた江州掲陽嶺の顔役。穆弘張横とは江州を三分する兄弟分の間柄。江州に流刑となった宋江李立にしびれ薬を盛られてあわやというところを救い、その後も穆弘らに追われた宋江を助けた。その後、江州で宋江が処刑されかけた際、穆弘張横らと駆けつけ、宋江を助けた梁山泊軍を船に乗せて救出し、梁山泊入りした。梁山泊では水軍の総帥として大活躍し、田虎戦では水攻めで田虎の本拠地をほぼ全滅させ、王慶戦では逃げる王慶を捕らえた。方臘戦の際に太湖の好漢である費保・倪雲・上青・狄成と義兄弟となり、自由な新天地を求めて旅立つことを提案されたのに感じ入り、戦後に病気と偽って脱退。費保らと暹羅に渡り、その地の王となった。
結末方臘征伐の帰路、蘇州城で仮病を使って軍を離れ、楡柳荘の費保らと共に海外に雄飛し、シャム国の王となった。
遺事混江竜李海。第5位。九天玄女の天書を授かった宋江に連れられ梁山泊へ
(第16位)乖龍混江 射之即濟 武皇雄爭 自惜神臂
後伝童威童猛や費保と太湖で暮らしていたが、暴利を貪る土地の悪党を懲らしたために捕らわれる。楽和の計で救われた後、宋江の導きで海外に出ることを決め、シャムに渡る。金鼈島を落として領主となり、その後シャム王家の御家騒動で活躍、王に封じられた。王となった後に、聞煥章の娘を娶る。
絵巻江州三覇の一人。どこか浮世離れした男で、水上・水中での戦いに優れた能力を発揮する。記憶を失って江州に流れ着くが、江州支配を目論んだ双剣鐘剣を一対一の決闘で破り、江州の顔役の娘・樊慧鳳と結ばれる。実は暹羅の太子だったが叔父に国と妻を奪われ、宋に逃げ延びたという過去があった。
北方元・江州の闇塩商人。掲昔から海で働いていたため操船や泳ぎに長けている。志よりも自由を求めて戦うタイプ。宋江と出会ったのをきっかけに叛乱を起こし、ライバルの穆弘と共に梁山泊に加わる。当初は歩兵隊長だったが、後に水軍総隊長となる。
楊令伝梁山泊壊滅後に敗残兵の回収や救出、交易を担当。梁山泊復活後は水軍総隊長を務める。相変わらず志には冷ややかだが、死んでいった多くの戦友のために宋を倒すことを誓う。
ジュニア原典とほぼ同様。船頭の親分。
新伝第33位 天正星。曹州興仁府黒水村の漁師で李立の兄。水の中に三日居続け、三尺先まで見通せるという。以前は長江の兵糧船に乗っていたが、主管を怒らせて逃亡。故郷で暮らしていたが、新たな捕魚契約に伴い李立が起こした騒ぎに巻き込まれ、かつて命を助けた侯健と梁山泊に救い出される。招安を前にして項充らとともに大海鰍船団で外洋に新天地を求め、大嵐を免れてシャム国近くの無人島を占領。安楽島と名付けてその主となった。
傾城都鳥の琴樋(みやこどりのこととい)。浅草で多くの川船を人に貸して商売しており、浅草より西を縄張りとする。親は源範頼に仕えて足立の石戸にいたが、朝臣が自決したため浅草に移り住んだ。その他は原典にほぼ準拠。
NTV
横山江州の三大親分の一人。顎鬚を生やしマントをまとった男。原作どおり宋江と出会うが、その後は名前しか登場せず、いつの間にか梁山泊に入っていた。
沼田
読破
AKA
月の蛇遜った侠客口調の男で鉄爪の使い手。兄弟分の穆弘を飛虎らに倒され復讐に燃える。美人局の女を使って飛虎を誘き出し、童威童猛兄弟を使って月の蛇を奪い、毒で体の自由を奪った上で襲撃するが、翠華を案じる飛虎の馬鹿力で一蹴。最終決戦ではその際に折られた前歯の借りを返そうとしていたが、出番がなかった。
SF
60億混江竜俊(こんこうたつとし)。N・S・P海上班。水上翼船で海上をパトロールする。張順のホバークラフトを追った際に謎の怪物に船を沈められるが、公明の取りなしで救われる。後にスペースシャトルの船長になると大地に予言された。
水辺
天命体85 腕58 技74 知62 忠70 仁81 勇52 シナリオ3で選択可能。
天導体91 腕71 技81 知68 忠72 仁82 勇79 シナリオ2で選択可能。高レベルの船乗り技能を持つ。
幻想ソニア・シューレン。帝国5将軍の一人で水軍の頭領。テオとは近しい間柄だった。
幻想2ナナミ。主人公とともにゲンカクに育てられた少女。かなりそそっかしく味覚オンチ。主人公の姉として明るく振る舞うが、戦いに明け暮れる主人公の姿に心を痛めている。
幻想3ゲド。ハルモニア神聖国地方軍南部辺境警備隊第十二小隊隊長。クールで物静かな男。謎の多い人物だが、部下からが信頼も厚い。実は真なる雷の紋章の継承者で、炎の運び手に所属し、炎の英雄の右腕として補佐していた過去がある。
幻想4カタリナ。ガイエン海上騎士団の副団長でグレン団長の右腕的存在。落ち着いた雰囲気の真面目な女性で、魔法の才能も持つ。実はグレン団長の娘だが、グレンはその事を知らない。
幻想5ベルナデット・イーガン。群島諸国連合の軍人でオベル王国海軍総督スカルドの末娘。オベル王国海軍旗艦リノ・エン・クルデスの副長。豪快な父親に振り回され、気がつくと乗せられている。実は主人公やリムスレーアの叔母。
幻想Tラジム。シトロ村の村長でシスカとマリカの父。主人公の育ての親でもある。優れた手腕を持ち村人の信頼も篤い。主人公たちを助けたいとの気持ちが強くなったことから書の力に目覚め、主人公たちの仲間となる。
幻想百イリア。テルベの里の薬使いでアーロンの養女。両親とは20年前の事件で死別している。主人公たちの姉的な存在で、おっとりした性格だが芯は強く、養父の所業に心を痛めつつも対決を決意する。現代の宿星。
GR
トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2013-03-21 (木) 13:14:12 (1501d)