地囚星  旱地忽律 朱貴

地囚星
渾名旱地忽律
序列第92位
役職四店の情報収集・賓客接待担当頭領(南山酒店)
前歴梁山泊の見張り役
賛詩臂は闊く脚は長く腰は細く、客を待つには一団の和気。梁山に眼と作る英雄、旱地忽律の朱貴
解説王倫と共に旗揚げした梁山泊最古参の頭領の一人で朱富の兄。梁山泊の対岸の居酒屋で情報収集や訪問者対応を担当していた。林冲により王倫が殺された際には特に反発せず、晁蓋を新首領として受け容れ、その後も同様の役目を続けた。同郷の李逵が母を迎えに行った際に同行し、李逵が捕らわれた際は弟とともに策を講じて奪還した。
結末方臘征伐の杭州城攻めの後、城内で流行した疫病にかかり戦線離脱。城に留まったが、回復せず病死。
遺事
後伝
絵巻原典とほぼ同様。人物を見抜く目に特に優れ、入山を希望する者はまず朱貴の居酒屋で試される。
北方梁山泊近くで居酒屋を経営する男。魚肉入りの饅頭は絶品。王倫とは旧友で協力していたが、自分の生き方に疑問を感じていた。病弱だった妻の悪化と死をきっかけに、宋江らの梁山泊奪取に手を貸す。呼延灼の梁山泊攻めの際に青蓮寺に店を襲われて重傷を負い、朱富に自分の夢を託して逝く。
楊令伝既に故人だが、異母妹の朱樺と姪の朱杏が登場。李俊が梁山泊へ呼び寄せ、兄譲りのレシピで飯店を営む。
ジュニア原典とほぼ同様。ひどく目つきが鋭く、全身から殺気が感じられる男。
新伝第105位 地輔星。原典とほぼ同様。百八星集結後は東山酒店担当。同郷の李逵が死に、林冲呉用も亡くなったこともあり、招安に反対し、燕順らとともに梁山泊を離れ清風山に籠もる。
傾城有磯神の朱西(ありそがみのあかにし)。都へ遣わされる途中の夏目を一蹴りで気絶させる場面もあった。その他は原典にほぼ準拠。
NTV梁山泊の近くで居酒屋を営む男。店で阮小三兄弟と雷横朱仝が大喧嘩をやらかした。
横山原典とほぼ同様。初登場時は頬に傷あるごつい顔立ち(ただし、この時は名前が出ていない)だったが、李逵の里帰りの際に細面に描写が変わった。
沼田原典とほぼ同様。眉毛の太い若い男。義の旗印に集った直後のことを思い、王倫のやり方に強く反発していたが、自分は大将の器ではないと手をこまねいていた。
読破
AKA軽い言動で享楽主義的な優男。梁山泊の麓で酒店を営み、入山審査役的な立場にある。身体中に隠し持った無数のペティナイフを飛び道具として使う。入山試験で戴宗と対決、その後行動を共にして王倫らと戦った。特技は料理。
月の蛇
SF
60億朱貴(あけたかし)。O・リーンの革命組織「氷山」の隠れ蓑となっているclubアイス・キャッスルのオーナー。
水辺目の下に二筋の入れ墨が入った男。柴進の下に身を寄せていたが、彼の手引きで国外に亡命。
天命体86 腕46 技41 知63 忠76 仁42 勇22
天導体85 腕27 技26 知63 忠29 仁34 勇41 兄弟揃って忠義が低い。
幻想アントニオ。自分の腕を振るえる場所を探す放浪の料理人。人手不足に悩むマリーの宿屋で働くこととなる。2ではハイ・ヨーへの挑戦者として登場。
幻想2ユズ。牧場を切り盛りする少女。戦乱によっておじいさんとはぐれてしまい、新同盟軍に身を寄せる。育てた動物はハイ・ヨーの食材に…
幻想3ルイス・キファーソン。クリスの従者の少年。戦闘には参加しないが、様々なところで騎士団をサポートする。
幻想4フンギ。ガイエン海上騎士団のコック。まだ若いが腕は確かで評判が良い。厨房と部屋が近かったため、主人公とは仲が良い。
幻想5シュンミン。レツオウの娘。特技は亡き母から教わった魚の養殖で、父を手伝いながら旅をしている。後に美しく成長しハイ・ヨーと恋仲になるが、黒竜料理会から盗み出した「蒼月鳥のレシピ」を彼に託した後に亡くなっている。
幻想Tオータ。フューリーロアの少年。まだ子供なので動物の世話しかさせてもらえないが、敬愛するダイアルフのそばで役に立ちたいと願っている。本拠地では牧場の管理を担当。
幻想百タラシオ。現代のアイオニア風肉料理を完成させたという伝説的な料理人。迎撃戦後にタクシスで料理店を開き、引退後にレシピ本を出版した。200年前の宿星だが既に故人。
GR
トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2013-03-21 (木) 17:55:31 (1554d)