地空星  小覇王 周通

地空星
渾名小覇王
序列第87位
役職騎兵軍小彪将兼斥候担当頭領
前歴桃花山の山賊の二の頭領
賛詩身には団花の宮錦の襖を着、手には走水緑沈の槍を持つ。面闊く体強く身は虎に似て、尽く道う周通は小霸王なり。
解説元・桃花山の二の頭領。逃亡中の李忠に襲いかかるが敗れ、李忠を一の頭領に迎えた。桃花荘の劉氏の娘に目を付けて無理やり婿入りしようとするが、娘に化けた魯智深に殴り倒され、李忠にも取りなされて断念。魯智深に餞別を贈る際に自腹ではなく強盗で稼ごうとしたため、セコさに愛想を尽かされた。その後、青州で呼延灼の名馬を盗んで桃花山が討伐されるきっかけを作り、呼延灼戦の後梁山泊入り。
結末方臘征伐の独松関攻めで、偵察に出たところを厲天閏に一刀のもとに斬られた。
遺事
後伝
絵巻ほぼ原典と同じ。完全に項羽マニア。劉太公の娘に求婚するくだりは、呼延灼の三山攻めの直前に変更されている。
北方青州桃花山の賊徒の副頭目。青蓮寺に利用されて曹正の妓館に通って情報を集めていたが、済仁美にちょっかいを出していたところを孔明武松に捕まったのがきっかけで梁山泊入り。楊志亡き後の二竜山包囲戦で、部下を率いてよく戦い、山を守って戦死した。
楊令伝
ジュニア原典とほぼ同様。梁山泊入りの直前まで普通の山賊(義賊ではない)をしていたため、魯智深に嫌われていた。
新伝第81位 地覇星。原典の穆弘に当たる役回り。玉皇廟の縁日に本堂の前の大きな鉄の鼎を持ち上げたのが渾名の由来。薛永に投げ銭した宋江に絡んで叩きのめされ、二人を追うが張横に仲裁される。百八星集結後は水軍副将。宋江に従い招安を受けた。
傾城億乾通お犬もしくは億乾通老犬(おけんつうおいいぬ)。奥の泰衡の家臣何某の娘で、鎌倉を恨み、残党を集めて木曾熊ヶ原近くのあけろ山に立てこもっていた。男勝りの荒くれ者で、妻籠の村長の孫・花松に目をつけて立烏帽子姿で嫁入りするが、妙椿に叩きのめされる。その他は原典ほぼ準拠だが、未完のため入山の経緯は描かれず。
NTV
横山原典とほぼ同様だが、呼延灼戦で初めて登場。ニット帽のようなものをかぶっている。
沼田原典とほぼ同様。髭面に蓬髪のむさ苦しい男。桃花村の劉太公の娘に強引に婿入りしようとした際には、魯智深だけでなく、彼に発破をかけられた娘の婚約者にも一撃を食らわされた。梁山泊攻めに向かう呼延灼からテキ雪烏騅を盗み出し、梁山泊に合流した。
読破
AKA
月の蛇第一話で李忠と共に村で略奪を行っていたところを趙飛虎に瞬殺される。
SF
60億周通(あまねとおる)。ナイフ使いの小男。廃棄された動物園に住み着いていた。
水辺短髪の男。得物は棒。宋江らとともに清風山に立て籠もるが、攻めてきた偶人に殺される。
天命体85 腕56 技47 知31 忠62 仁31 勇41
天導体86 腕45 技41 知26 忠37 仁31 勇47
幻想ロッテ。三毛猫のミナと一緒に暮らす自称魔法使いの少女。行方不明になったミナを主人公に見つけてもらい、仲間に入る。
幻想2ミリー。ボナパルトという山ねずみ(という怪物)を連れた少女。可愛いが、ボナパルトに対する愛情は常識外れに見える。
幻想3メル。右手の人形・ブランキーと共に旅する人形使いの少女。いつもブランキーと会話しているが、本人は腹話術ではないと言い張る。
幻想4ノア。嘘をつくのが大好きな小悪魔的少女。人間だがネコボルトの耳と手をつけた扮装をしており、ハーフネコボルトと自称する。戦後はチャンボとナルクルとともに商売を始めた。
幻想5メルーン。ビーバー五兄弟の四番目で次女。子供らしく純真かつ陽気で、「にゅお~」という謎の鳴き声を放つ。人間嫌いが多い一族の中で珍しく、ビーバーロッジを出て遊び歩いている。
幻想Tネムネ。ポーパス族の女戦士。普段はよくわからない歌を即興で作ってはところかまわず歌っているが、その戦闘力には一族誰もが一目置いている。シスカとは歌うたい同士仲が良い。
幻想百チャムジン。クタン人の血を引く調剤師でシウ・ジンの子孫、ツオムジンの娘。ガラの悪い少女で、毒に魅了されている父を軽蔑している。100年前の宿星。
GR国際警察機構梁山泊のエキスパートで双尾蝎救助隊副隊長。通信を担当する。(声:緒方賢一)
トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2013-03-21 (木) 17:54:01 (1501d)