• 追加された行はこの色です。
  • 削除された行はこの色です。
  • 武田信玄 へ行く。

 (1521〜1573)戦国時代の武将。名は晴信。信玄は法号。父、信虎を追放して家督を継ぎ、信濃に進出。越後の[[上杉謙信]]と川中島で数度に渡り対決した。軍略家としてすぐれ、「信玄家法」を制定、鉱山開発・治水にも業績をあげた。~
 ''[[WikiPedia.ja:武田信玄]]''
 **主な登場作品 [#ge801164]
 -''血路''
 -''しびとの剣''
 -''信玄狙撃''
 -''信玄忍法帖''~
  下記参照
  [[下記>http://denki.art.coocan.jp/pukiwiki/?%C9%F0%C5%C4%BF%AE%B8%BC#r8aacd1a]]参照
 -''神州纐纈城''
 -''神洲天魔鏡''
 -''信長の野望 妖魔編''
 -''魔空八犬伝''~
  下記参照
  [[下記>http://denki.art.coocan.jp/pukiwiki/?%C9%F0%C5%C4%BF%AE%B8%BC#h8da4d74]]参照
 -''室町お伽草紙''
 -''黎明に叛くもの''
 ----
 
 ***信玄忍法帖 [#r8aacd1a]
 自分の死期が近いことを悟り、自らの死を三年の間秘することを周囲に命じ、[[山本勘助]]と六人の影武者に後事を託して逝く。
 
 ***藤丸地獄変 [#cc548f4c]
 [[透波忍軍]]と結ぶ戦国大名で、[[はぐれ透波]]の生みの親。[[百地三太夫]]の正体と野望を知り、それに抗するために密かに[[はぐれ透波]]を結成したが、それを知った[[三太夫>百地三太夫]]に暗殺された。[[はぐれ透波]]にも[[透波>透波忍軍]]にもその死を悼まれるどころかむしろ喜ばれるあたり、その人望には疑問が残る。
 
 ***魔空八犬伝 [#h8da4d74]
 [[山本勘助]]の手引きにより[[魔空]]と接触、黄金の体を得て、処女の生き血を好み体内に[[魔空]]を宿した怪物と化した。唯一[[魔空]]を封じる力を持った[[八犬士]]を倒すべく、次々と刺客を送り、川中島に[[黄金城]]を呼び寄せるが、[[八犬士]]四人の結界により、体内の[[魔空]]を封じられて倒される。
トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS