• 追加された行はこの色です。
  • 削除された行はこの色です。
  • 岩藤 へ行く。

浄瑠璃・歌舞伎の「加賀見山物」に登場する局。主家横領を企む姦悪な局で、邪魔になる中老・尾上を陥れ、草履で打擲して辱め自害に追い込むが、その下女お初に討たれる。その後、河竹黙阿弥の「加賀見山再岩藤」で、怨念によりその骸骨が集まり(骨寄せ岩藤)元の姿となって復活。二代目尾上のお初に祟り、再び草履で打擲するが弥陀の尊像の力の前に退散する。自害した側女の下女に殺された、松平周防守の局・沢野の実話がモデル。
トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS