• 追加された行はこの色です。
  • 削除された行はこの色です。
  • 海野六郎 へ行く。

[[真田十勇士]]の一人。かつての名門海野氏の出身であり、[[真田十勇士]]中の最古参として、[[真田幸村]]の参謀格として活躍したという。[[根津甚八]]とともに奥州を巡って情勢を探り、大坂の陣の後は、幸村らとともに薩摩へ落ち延びたという。
----

***虚無戦史MIROKU
絵に描いたものを実体化する能力を持ち、絵巻物に描いた騎馬武者隊を無限に実体化させる真田妖法「羅魔邪絵巻」の遣い手。失われた幸村の身体の材料とするため、宿場町の住民をさらっていたところに現れた[[夢幻美勒]]らと対決。その最中、誤射された日輪砲の直撃を受けて消滅した。

***藤丸地獄変
[[十勇士]]の一人で、極端に細長く青い血管の走る異形の右手を持つ男。念動力を持つらしい。[[霧隠才蔵]]ら他の[[十勇士]]と共に登場、[[はぐれ透波]]たちを倒して天下を取ろうとするも敗北。自分のことを馬鹿にした連中を見返してやりたかったと言い残す。
トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS