1910(明治43) / 1912(明治45/大正01)

01月15日

東京の力士54人が、分配・退職金問題で大相撲協会を脱退し、新橋倶楽部に篭城する

01月18日

大審院が大逆事件の判決を下し、24人に死刑、2人に懲役刑を言い渡す

01月24日

幸徳秋水(41)、大逆事件で処刑される

02月16日

長野の善光寺に、女性の死体の入った行李が届く

02月18日

加東大介、東京に誕生

02月21日

日米通商航海条約に調印し、関税自主権を回復する

02月26日

岡本太郎、東京に誕生

03月01日

東京・丸ノ内に帝国劇場がオープンする

03月08日

前月に長野善光寺に送り届けられた行李詰め死体女性の夫が、大阪で殺人の容疑で逮捕される

03月10日

白瀬矗中尉の南極探検隊が南緯80.5度の地点に到達する

03月11日

普通選挙法が初めて衆議院で可決される(15日に貴族院で否決)

03月15日

衆議院で可決された普通選挙法が貴族院で否決される

04月01日

警視庁で、捜査に指紋法を実施する

04月03日

日本橋の開通式が行われる

04月05日

長崎本線長与駅付近で、長崎行き下り列車が脱線し、38人が重軽傷を負う

04月09日

吉原遊郭で大火が発生し、これをきっかけに廃娼運動が活発化する

04月23日

東京・日本橋小伝馬町の加藤清正の銅像が、池上本門寺に移転する

05月13日

谷干城(75)没

06月01日

平塚らいてうらが青鞜社を結成する

06月09日

徳川大尉が、ファルマン式復葉機で、所沢−川越間の往復に初めて成功する

06月15日

大鳥圭介(79)、食道がんのため没

07月08日

ロックフェラー医学研究所で、野口英世が梅毒の病原体スピロヘータの純粋培養に成功する

07月26日

東京湾に暴風雨が襲い、深川で40人以上が死亡する

08月19日

日仏通商航海条約が調印される

08月29日

東京朝日新聞が、「野球とその害毒」の記事の連載を開始する

09月01日

青鞜社が雑誌「青鞜」を創刊する

09月19日

早大運動部が、選手を侮辱したとの理由で東京朝日新聞の記者をグランドから退場させる

10月21日

東京・目黒の陸軍火薬製造所で火薬が爆発し、13人が死亡し9人が負傷する

10月

立川熊次郎が経営する立川文明堂が「立川文庫」を発売する

11月11日

川上音二郎(48)没

11月26日

小村寿太郎(57)没57歳

11月27日

元新聞記者の男が、東京市役所内でガス市営問題をめぐって市長を殴打する


1910(明治43) / 1912(明治45/大正01)

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2007-12-09 (日) 00:30:58 (4454d)