1894(明治27) / 1896(明治29)

01月12日

京都の南禅寺で火災が起こり、山門を残して大半を焼失する

01月15日

有栖川宮熾仁親王(61)没

02月12日

清国北洋艦隊が降伏し、司令長官の丁汝昌が自決する

02月19日

蔵王山が爆発する

03月24日

日清戦争の講和条約締結のため下関を訪れた清国全権大使・李鴻章、小山録之助に拳銃で顔面を狙撃され負傷

04月17日

日清講和条約に調印する

04月23日

独仏露の三国公使、遼東半島の清への返還を勧告する覚書を外務省に提出する(三国干渉)

05月04日

三国干渉により、政府が遼東半島の全面放棄を決める

05月25日

台湾で島民の反乱が起り、台湾民主国を宣言する

05月29日

日本軍が台湾北部に上陸する

06月02日

台湾と澎湖島の日本への受け渡しが決定する

06月07日

日本軍が台北を占領する

07月16日

アーネスト・サトウ、日本駐在イギリス公使として来日する

08月06日

陸軍省が台湾総督府条例を定め、台湾に軍政を敷く

08月30日

富士山の野中至の観測小屋(富士山観測所の前身)が完成する

10月06日

瀬木博尚、公告代理店博報堂を創業する

10月08日

朝鮮公使三浦梧楼の首謀のもと、日本人の壮士・軍人が王宮に乱入し、王妃の閔妃(44)を殺害する


1894(明治27) / 1896(明治29)

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2007-12-09 (日) 00:16:33 (4182d)