← 1843(天保14)/ 1845(弘化02)

01月02日

斉藤一誕生

02月26日

間宮林蔵(65)没

04月

徒目付・宮沢太郎平、城内で乱心、自殺

04月14日

書院番同心・加納左馬ノ助、死んだはずの間宮林蔵と対面する 『書院番殺法帖』

04月15日

間宮林蔵の亡骸が発見される 『書院番殺法帖』

04月17日

徒目付・宮沢太郎平、突如城内で小姓番士ら多数を殺害し、加納左馬ノ助に斬られる 『書院番殺法帖』

05月02日

神田紺屋町のお沢、何者かに殺害される 『顎十郎捕物帳 捨公方』

05月05日

両国橋西広小路芝居小屋が崩れて死者二名、怪我人多数

05月06日

幕府、徳川斉昭・藤田東湖に謹慎を命じる

05月10日

江戸城本丸炎上
土井利位の刺客、火災の中で将軍家慶を狙うも加納左馬ノ助に阻まれる 『書院番殺法帖』

06月10日

幕府、印旛沼開墾工事を中止

06月21日

水野忠邦老中復帰

06月30日

江戸伝馬町の獄舎炎上、高野長英脱獄する

07月07日

陸奥宗光誕生

08月初旬

三十五ヵ村の大惣代名主らが、笹川の繁蔵の逮捕を関東取締出役に願い出る

08月04日

笹川の繁蔵、自分を捕らえようとした飯岡の助五郎に先手を打って奇襲

08月06日

江戸町奉行鳥居忠耀辞職

08月07日

幕府、諸大名に各沿岸の警備を厳重にし、水深の状況を報告するように命じる
平手造酒、大利根河原の血闘で死亡

源氏九郎、水煙剣・火焔剣の謎を巡る戦いに巻き込まれる 『源氏九郎颯爽記』

10月中旬

仙波阿古十郎、甲府から江戸に帰る途中、将軍家定の双子の弟探索を依頼される 『顎十郎捕物帳 捨公方』

11月26日

幕府、徳川斉昭の謹慎を解く

この年

沖田総司誕生
徳川家斉の孫・玉姫、芝神明で誘拐される 『美男狩』


← 1843(天保14)/ 1845(弘化02)

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2007-12-03 (月) 00:49:17 (4245d)