早春

山吹、部落を捨てて五味多四郎と駆け落ちする 『八ヶ嶽の魔神』
多四郎、窩人部落の宗介天狗の黄金の甲冑を奪い、姿を消す 『八ヶ嶽の魔神』

近藤三助、島崎周平に天然理心流の奥秘 「浮鳥の位」を授ける 『浮鳥』

03月

備後深津郡引野村の榎の根元からうめき声が聞こえはじめ、2年余り続く 「筆のすさび」

03月下旬

三国峠の権、破牢して猿ヶ京温泉に身を隠す 『猿ヶ京片耳伝説』

04月

神田の経師屋の隠居善八が前年に旅先で救った少女が、善八の孫に生まれ変わって生まれる 「兎園小説」

コロリ流行。病気除けの守りとして、百鬼夜行の濡れ女の図が流行る 「武江年表」
窩人部落の民、奪われた宗介天狗の甲冑を求め旅に出る 『八ヶ嶽の魔神』

10月

甲斐国身延山で、山の堂守3人が牛ほどの大きさの異獣に喰い殺される 「文化秘筆」

この年

群書類従正編(塙保己一)刊行
鬼神新論(平田篤胤)刊行
越後と会津の国境の川で、土地の若者が「濡女」に襲われる
流れ星の雨太郎誕生 『風雲将棋谷』

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2008-04-07 (月) 16:18:28 (4183d)