01月14日

千両文七、江戸石町通りで雪女と遭遇 『千両文七捕物帳 雪おんな』

01月16日

め組の火消し辰五郎ら、芝神明で力士と大喧嘩

03月07日

目付遠山景普、長崎でロシア使節レザノフと会しその要請を却下する

04月26日

レザノフ長崎を退去

05月06日

越中国四方浦で、金色の角と胴体に三つの目を持ち、口から炎を吐く悪魚(人魚)が、松平加賀守の家来の450挺もの鉄砲によって退治される

08月

鬼瓦が埋まっていた場所で小便をした下女が、夜な夜な鬼の夢にうなされる
風邪で死んだ少女が、恩人の元に幽霊となって現れ、礼を述べて消える 「耳嚢」

四谷の者が夜道で一つ目の化け物と見まごう五位鷺を捕らえ煮て食べ、 「幽霊を煮て喰った」と世間で話題になる 「耳嚢」

10月13日

華岡青洲、麻酔手術に成功

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2006-04-12 (水) 16:47:31 (4790d)