01月01日

武田一真、前老中・松平伊豆守から葵新吾暗殺を持ちかけられる 『新吾十番勝負

01月18日

葵新吾武田一真と松平藩士に決闘を挑まれ、目潰しを受けて敗れる(第七番勝負) 『新吾十番勝負

01月27日

天野屋利兵衛没

02月01日

葵新吾、美濃加納城を離れて秩父に向かう 『新吾十番勝負

02月中旬

葵新吾、横川で小猿の次郎に出会う 『新吾十番勝負

02月25日

密通と夫殺し未遂の白子屋お熊と忠八、市中引回しの上斬罪となる

03月

葵新吾、自分の偽物を求めて松代に向かう 『新吾十番勝負
津山藩で百姓一揆の首謀者らが処刑される 『新吾十番勝負

03月01日

夜、江戸で雷のような音の光物が東から西に飛ぶ 「武江年表」

04月01日

荻生徂来、徳川吉宗に謁見する

05月末

葵新吾、千曲河原で自分の偽物を捕らえる 『新吾十番勝負

06月27日

葵新吾、鯖江の町に到着、師の遺児・多四郎と出会う 『新吾十番勝負

07月10日

葵新吾、多四郎ら一揆勢と共に津山藩は東芳寺に入る 『新吾十番勝負

07月12日

京都西洞院武者小路の銀工・宇兵衛、行方不明となる 「雪窓夜話抄」

07月15日

宇兵衛、自宅に帰る。一人の僧に連れられ、通常なら十四五日かかる大峰・奈良等の名所旧跡を巡ったと 「雪窓夜話抄」

08月初旬

葵新吾、津山城下で多羅尾平八と決闘、これを斬る 『新吾十番勝負

08月08日

葵新吾、津山藩家老・笹子平左衛門らに襲われ十数人を斬る(第八番勝負) 『新吾十番勝負』 新吾、備前池田家に保護される 『新吾十番勝負

牛込山伏町の朝倉八十五郎宅の門前に、十尺余の大山伏が現れる 「寝ものがたり」

09月

大坂町奉行所外に目安箱を設置する

09月

利根の渡で、野村彦右衛門なる侍が溺死 『利根の渡』

11月上旬

葵新吾、多四郎らの助けで岡山城を脱出 『新吾十番勝負
葵新吾、尾形乾山が丸亀城の屏風絵をに手を加えるのを助ける 『新吾十番勝負

11月18日

葵新吾、船で大坂に向かう途中、松平伊豆守の配下に襲われ、徳島に漂着 『新吾十番勝負

11月下旬

葵新吾、死罪直前の徳島藩士・笹本卯三郎を救う 『新吾十番勝負

12月09日

甲府城全焼。城下の大半が焼失

12月14日

四国の三虎、笹本卯三郎とその娘を斬る 『新吾十番勝負

12月15日

葵新吾、四国の三虎を追い、これを斬る(第九番勝負) 『新吾十番勝負

12月26日

葵新吾、秩父の自源流道場に帰着、破門を許される 『新吾十番勝負

この年

平賀源内誕生

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2006-05-15 (月) 12:54:11 (4817d)