01月18日

幡随院長兵衛神鴉党忍法を用いて江戸市中に放火 『忍者からす
明暦の大火(振袖火事)
牢奉行石出帯刀、己の責任をもって伝馬町牢屋敷の囚人たちを解き放つ
浮田左近次、銅座の赤吉らに殺害され、髑髏銭散逸する 『髑髏銭』

01月23日

林羅山(75)没

02月10日

新井白石誕生

02月27日

徳川光圀、大日本史編纂に着手する

02月29日

幕府、回向院を建立する

07月18日

水野十郎左衛門幡随院長兵衛(36)を殺害

陸中閉伊郡の足軽長十郎、山中で山婆と遭遇

12月末

吉良左近(後の上野介)、浅野又一郎長友に決闘を挑まれる 『裏返し忠臣蔵』
吉良右近、兄・左近の身代わりとして浅野又一郎と決闘、重傷を負わせる 『裏返し忠臣蔵』

この年

朝比奈半左衛門、小栗仁右衛門より小栗流の印可を受ける 「日本剣道史」

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2006-04-13 (木) 16:31:18 (4908d)