01月25日

江戸で大地震

02月

長崎奉行竹中釆女正重義、村正の刀が原因で切腹

徳川家光に狂気の兆候 『柳生刑部秘剣行』

04月

柳生十兵衛、霞の多三郎、夕姫、佐賀街道で柳生武芸帳の一を巡って三つ巴で争う 『柳生武芸帳』

04月19日

乾の方角から八重洲河岸に流星落ちる 『柳生武芸帳』

04月20日

徳川千代松(光圀)、柳生屋敷の床柱から巻物が現れるのを目撃する 『柳生武芸帳』
千代松の臣・望月庄左衛門、柳生屋敷からの帰りに変死 『柳生武芸帳』
柳生宗矩、息子又十郎に「くノ一」の術の施術を命じる 『柳生武芸帳』

05月下旬

神谷悠之丞、柳生江戸屋敷で柳生友矩と試合する 『柳生武芸帳』
柳生宗矩、自邸の襖に封じられていた柳生武芸帳の一を取り出す 『柳生武芸帳』

05月28日

幕府、日本人の海外渡航・帰国を禁止する(第3次鎖国令)

大月多三郎、大久保彦左衛門邸の食客となる 『柳生武芸帳』
松平伊豆守の刺客群、寛永寺の中ノ院大納言を狙うも失敗 『柳生武芸帳』
霞の多三郎、寛永寺で柳生流小瀬源内を斬る 『柳生武芸帳』
霞の千四郎、大久保彦左衛門邸の庭から柳生武芸帳の一を発見する 『柳生武芸帳』
江戸城大奥に鍋島元茂(?)侵入し、家光に警告を発する 『柳生武芸帳』

06月02日

家光、品川で安宅丸を見る

06月30日

参勤交代の制度を制定

晩夏

柳生十兵衛・友矩・又十郎、江戸を発して京に向かう 『柳生武芸帳』

霞の多三郎、柳生兵庫介邸に侵入し高田三之丞と対決 『柳生武芸帳』

10月

松山主水、病に伏したところを刺客の凶刃に斃れる

10月11日

幕府、東海道中の盗賊を調査する

11月末

永井信濃守の臣・桂原四郎右衛門、永井家の姫・清姫を連れ戻すため江戸を発つ 『柳生武芸帳』

晩秋

宮本武蔵、熊本城で柳生流田中甚兵衛と対面する 『柳生武芸帳』

12月初旬

鍋島忍者弓削三太夫、鈴鹿峠で霞の多三郎から柳生武芸帳の一を奪う 『柳生武芸帳』

12月20日

沢庵、江戸に出て柳生家の麻布の別業に住む

この年

水戸光圀、徳川家光の命で後楽闘技場を設置 『グラップラー刃牙』
徳川家光、柳生友矩と柳生新左衛門に立合いを命じる 『風水』

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2006-05-13 (土) 18:18:13 (5371d)