← 1331(元弘01|元徳03)/ 1333(元弘03|正慶02)

03月07日

後醍醐天皇、隠岐に配流される

晩春

大塔宮主従、十津川を離れ吉野へ向かう

04月

後醍醐天皇、隠岐の海岸の洞窟で元軍の兵士の髑髏を見つけ、己の血を手向ける 『髑髏皇帝』

04月13日

延暦寺で大火

04月28日

北朝、正慶に改元

夏?

比叡山根本中堂で新常燈に鳩が飛び込み火を消す怪事 「太平記」
妖霊星の怪事 「太平記」
内管領長崎高資、北条高時暗殺を謀るも妖霊星の怪事に出遭う 『妖霊星』

06月02日

日野資朝(43)、配所の佐渡で斬られる

06月03日

日野俊基、葛原岡で斬られる

06月19日

北畠具行(43)、柏原で斬られる

08月04日

楠正成、天王寺で未来記を披見 「太平記」

土岐小次郎、飛天夜叉の桂子の下を出奔し、宮方の軍に加わる 『あさひの鎧』

11月

尊雲法親王、還俗して護良と名乗り、吉野に兵を挙げる
楠木正成、護良親王に呼応して千早城に拠る


← 1331(元弘01|元徳03)/ 1333(元弘03|正慶02)

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2007-12-02 (日) 20:34:43 (4310d)