忍者からす

熊野権現の幻の兵力たる忍者群。神鴉とも。天竺からの渡来人・首比達と熊野の娘の間に生まれた異貌の子を元祖とし、独自の忍術・武術と全国三万六千の熊野社のネットワークを武器に、歴史の陰で隠然たる勢力を揮った。

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2006-04-08 (土) 17:22:27 (4826d)