神州纐纈城

仮面の悪魔と恐れられる謎の人物。奇病・奔馬性癩患に犯されており、それを隠すために常に鉛色の中将の仮面と、人血で染めた纐纈布の鎧直垂をまとう。既にその肉体は異形に変貌しており、その素顔を見せたものは忽ち死に至る。その正体は妻と弟との三角関係に悩み何処かへ消えた武田家の荒武者・土屋庄八郎で、同族である高坂甚太郎纐纈城を訪れたことから故郷を思い出し甲府を訪れるが、結果、奔馬性癩患を甲府に広げることとなり、火柱の主と呼ばれて恐れられた。

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2006-04-08 (土) 17:22:25 (4913d)