剣客異聞録 甦りし蒼紅の刃

覇業三刃衆の一人にして離天京を舞台とした国家転覆計画の首魁。好々爺めいた外見だが、冷酷非情極まりない魔人であり、幽鬼を使役して呪われた武具を操る活鏡の法の使い手。恩人である慈限大師の遺志を継いで、武神国家建設を企んだ。実はかつて服部半蔵と並び称される忍者であったが、敗れて一族を追放された過去があり、彼に深い恨みを持つ。

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2006-04-08 (土) 17:22:24 (4704d)