戦国時代の武将。南近江の六角氏の当主だったが、家臣の離反を招き、徐々に支配力を失う。後に織田信長の侵攻を受けた際には城を捨てて逃亡。旧臣や武田氏を頼って流浪した。後には豊臣秀頼に仕え、その弓術指南役ともなっている。


仮面の忍者赤影(漫画)

幻妖斎に命じて金目教の力で農民を煽動し、対信長の軍勢として利用しようとした。赤影青影により幻妖斎らが敗れた直後、信長に攻められて敗れ去る。

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2006-04-16 (日) 02:08:44 (4812d)