忍者旋風シリーズ

手にする者は天下を取ると言われる謎の巻物。その内容は異国の文字で書かれ、宗剣真のみが読むことができるが、その正体はあらゆる生物を殺す毒ガスの製法が記された軍学書だった。激しい争奪戦の末、最後は宗剣真の十官流忍法雷発の術で風魔十法斎もろとも焼き払われた。が、その製法は後々まで残ったらしく、「風魔」では犬丸半蔵が竜煙を武器として使用した。

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2006-04-15 (土) 01:46:32 (4787d)