変身忍者嵐外伝

ハヤテが変身した正義の忍者。鳥のような姿を持ち、刀の反射で相手の目を眩ませる秘剣影うつし、刀で旋風を起こして斬る嵐旋風斬り、体の羽を手裏剣とする忍法みだれ羽根などを得意とする。後に血車党本拠の戦いで溶岩に落ちた際、フユテの精神と能力を受け継ぎ新生・嵐として復活、目からの怪光線ガンビームやムチを武器にするようになった。最後の戦いで大魔王サタンを止めるため原子球の爆発に呑まれるが、変身能力と引き替えにハヤテの身を守って消えた。

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2006-04-13 (木) 00:57:08 (4814d)