平城京・平安京の正門。朱雀大路の南端にあり、北端の朱雀門と相対する。外交使節の送迎や祭祀の場ともなった。「今昔物語集」の盗賊と死人の髪を抜く老婆の物語や、内裏から紛失した琵琶の名器・玄象を門の階上で鬼が弾いていたなど、平安京の羅城門には数々の怪異譚が伝わる。

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2006-04-08 (土) 17:22:16 (4826d)