剣客異聞録 甦りし蒼紅の刃

漆黒の衣に紅い瞳の記憶喪失の剣士。密かに覇業三刃衆と結んでいた御三家の一つに拘束され、事の露見を防ぐため、証拠一掃の命を受けて離天京に向かう。その正体は反面のアスラと融合したアスラであり、自分の娘のに憑いていた壊帝ユガの魂を滅した後、何処かへ消えた。

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2006-04-08 (土) 17:22:14 (4913d)