真田剣流

表の顔は油問屋・近江屋の温厚な主人だが、裏では武器や人身売買を行う死の商人。丑三の書争奪戦を偶然目撃して以来、丑三の書に興味を持ち、服部半蔵を人質にして夜鷹から丑三の書を奪い取った。

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2006-04-08 (土) 23:42:31 (5407d)