東京魔人學園外法帖

浅草奥山で露店を開く隻腕の面師。不思議な力を持つ面を打つ。無愛想な性格で、面打ち以外にほとんど興味を持たない。かつて悪侍に戯れに片腕を落とされ、以来虚無的に生きていたが、鬼道衆と共にお葉の敵討ちに参加、そのまま鬼道衆の一員となる。戦いが終わった後は世俗を離れ、面を打ちながら諸国を旅し、その腕は伝説となったという。

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2006-04-08 (土) 17:22:12 (4702d)