真田剣流

四貫目と共に油屋妖蔵に雇われた伊賀忍者で、二代目半蔵に対するストライキの首謀者。素手で手裏剣をはじき、コマの音で羽虫の群れを集める虫寄せの術、その群れに毒を塗った毛針を流す毛針流し等の術を使う。夜鷹から手に入れた丑三の書に記された地に向かうが、そこで謎の死を遂げる。

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2006-04-08 (土) 23:24:35 (5404d)