羅刹の剣

二刀流を操る剣客。剣に生き、剣に死すことを望みに生きてきた。抹那藩の陰謀など全て承知の上で、しかしそれとは無関係に飛葉小太郎に死合いを挑み、巌流ヶ浜で対決。敗れて小太郎に自らの刀である小烏丸と鬼丸を託して逝った。

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2006-04-08 (土) 17:22:08 (5209d)