伊賀の影丸

御神楽山の阿片畑を銀之丞と共に守る忍者。相手の夢の中に入り込み、相手に幻を見せて同士討ちさせる術を操る。影丸の応援に現れた忍者に術をかけて影丸を襲わせたが、術を逆用されて隠れ家を割り出され、本体を斬られた。

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2006-04-08 (土) 17:22:07 (4791d)