江戸時代初期の旗本。島原の乱発生当時に府内目付を務めており、のち佐賀鍋島軍の軍監として参戦した。


神変麝香猫

島原の乱で鬼目付と言われて抜群の軍功を挙げた人物。切支丹根絶のため耶蘇教を研究していたが、その結果、幕府の切支丹弾圧の行き過ぎを認めていた。夢想小天治が知恵を借りようとしたため屋敷の者を麝香猫のお林一党に皆殺しにされ、それが元で知行所に蟄居送りとなるが、柳生宗冬の要請に応じて再び立ち上がる。

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2006-04-08 (土) 17:22:04 (5407d)