信玄忍法帖

武田信玄の生死を確認する使命を与えられた九人の伊賀忍者の一人。その瞳を向けた相手の時間感覚をよどませ、その念力の極まるところ、ついには死に至らしめる忍法時よどみを操る。上泉伊勢守の押し掛け弟子を装って躑躅ヶ崎の館に侵入、信玄(の影武者)の命を奪うが、上泉伊勢守の神技の前に両断される。本来であれば忍法帖史上最強の忍者の一人と思われるが、相手が悪すぎた。

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2006-04-08 (土) 17:22:04 (4790d)