平安時代1へ / 鎌倉時代へ→
年号出来事出来事(作中)出来事(海外・作中含む)生没
999(長保01)朝廷、菅原道真に左大臣と正一位を追贈する
藤原彰子が入内する
サーマーン朝滅亡
1000(長保02)芦屋道摩と山童一族、藤原純友と平将門を復活させる『平安風雲伝』ハンガリー王国成立
レイフ・エリクソン、ヴィンランドに到達して帰還
泉州の少年・李斗、謎の兎に殺されるも「復活」する『封魔鬼譚』
1004(長保06/寛弘01)安倍晴明、都の怪事を追う中で源氏物語に囚われる『安倍晴明あやかし鬼譚』北宋と遼の間にセン淵の盟が結ばれる
1005(寛弘02)香子(紫式部)、消失した「かかやく日の宮」の巻の謎を追う『千年の黙』誕生:マクベス
没:安倍晴明、黎桓
1008(寛弘05)藤式部、中宮彰子の女房たちにまつわる事件に巻き込まれる『源氏物の怪語り』
香子(紫式部)、土御門邸に逃げ込んで消えた盗賊の謎に挑む『白の祝宴』
誕生:後一条天皇
没:花山天皇
1017(寛仁01)藤原道長、太政大臣となる
1048(永承03)土御門典明、土御門家と因縁を持つ夢魔と対決する『夢魔の森』
1051(永承06)前九年の役始まる
1052(永承07)この年より末法に入ると言われる東三条殿に奇怪な植物が現れ、多くの人間を死傷する『曼陀羅華』
1053(永承08/天喜01)平等院鳳凰堂落成闇の大納言、美女を次々と惨殺し、身体の一部を奪う『闇の大納言』誕生:白河法皇
1103(康和05)晁蓋、梁山泊の頭領となり替天行道の旗を掲げる『水滸伝(北方謙三)』誕生:鳥羽天皇、岳飛
1120(元永03/保安01)梁山泊に百八人の好漢揃う『水滸伝』
1125(天治02)遼滅亡
楊令率いる梁山泊、童貫率いる官軍と最後の決戦を行う『楊令伝』
誕生: ウラジーミル2世、 ハインリヒ5世
1127(大治02)宋、金の南下により南遷(南宋)誕生:後白河天王
没:源義光
1129(大治04)鳥羽上皇の院政始まる源義康・安倍泰成ら、金毛九尾の狐と対決『地獄の佳き日』没:白河法皇
1135(長承04/保延01)平清盛、従四位下に叙せられる佐藤義清、鳥羽上皇の御前で襖絵に和歌を描き、即日出家『宿神』没:徽宗、呉乞買
1142(永治02/康治01)崇徳天皇、鳥羽法皇の意により譲位紹興の和議(南宋と金の和議)
岳飛、梁山泊の手により救出され、南方に脱出『岳飛伝』(北方謙三)
誕生:平滋子
没:岳飛、藤原基俊
1146(久安02)西行、暗花十二拳の謎を求めて陸奥へ旅立つ『花月秘拳行』
1152(仁平02)安倍泰親と玉藻、賀茂の河原で祈祷対決を行う『玉藻の前』
1156(保元01)保元の乱誕生:北条政子
1160(平治02/永暦01)平治の乱草十郎と糸世、笛と舞の力で源頼朝の運命を変える『風神秘抄』誕生:佐々木高綱、平教経
没:信西、藤原信頼、源義朝、源義平
1167(仁安02)平清盛、太政大臣となる王重陽、全真教を開く
1170(嘉応02)藤原秀衡、鎮守府将軍となる蝦夷のシレトコロ、源義経の影武者となる『義経になった男』高麗で庚寅の乱起きる誕生:ムカリ
没:源為朝、アルブレヒト1世、王重陽
1178(治承02)滋丘秋比斗、平清盛への呪詛を祓うべく雇われる『怨天賦』誕生:安徳天皇
1184(寿永03/元暦01)宇治川の合戦
一ノ谷の合戦
''''''没:源義仲
1185(元暦02/文治01)壇ノ浦の合戦阿古丸、恋人の仇の巫女を追って源平合戦に巻き込まれる『打てや叩けや』
源義経、大海魔クスリの復活を阻止するため壇ノ浦に戦う『陰陽師九郎判官』
仙人に白狐魔丸と名付けられた狐、義経主従を助ける『源平の風』
1189(文治05)奥州藤原氏滅亡義経が衣川の持仏堂で「自決」しているのが発見される『義経暗殺』リチャード1世(獅子心王)即位
第3回十字軍始まる
没:源義経、世宗、武蔵坊弁慶、藤原忠衡、藤原国衡、藤原泰衡
1190(文治06/建久01)源頼朝上洛御所で鵺の出没をはじめとする怪事が相次ぐ『百鬼一歌』誕生:耶律楚材
没:西行、大河兼任、フリードリヒ1世
1191(建久02)平景清、黄泉返った源義経ら八十面党に戦いを挑む『源平天照絵巻痣丸』誕生:源実朝

頁先頭へ / ←平安時代1へ / 鎌倉時代へ→
トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-05-03 (木) 11:44:25 (52d)