伊賀の影丸

影丸ら伊賀忍者を束ねる初老の忍者。松平伊豆守らの命により、諸国に忍者を派遣する。「初代服部半蔵正成 二代め半蔵保正 三代め 半蔵保久 四代め半蔵保信 そしてこのわしと…」という言葉からして、五代目半蔵と思われる。部下に対する情は厚く、重傷を負った影丸の元に決闘状が送りつけられた際は、同じ負けるなら一人でも部下が無事な方がよいと、負けを認めようとした。

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2006-04-08 (土) 17:22:00 (4703d)