東京魔人學園外法帖

小塚原の刑場で鬼道衆の前に現れた服部半蔵の名を持つ大猿。徳川家康から贈られた秘宝の槍を持ち帰ったことから、周囲から半蔵の生まれ変わりと認められた。その正体は柳生宗崇の外法により甦った服部半蔵の魂を大猿の体に宿したものだった。

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2006-04-08 (土) 17:22:00 (4793d)