忍者旋風シリーズ

風魔十法斎に率いられる忍者団。微塵や火炎の術などを用いた集団戦を得意とし、十法斎の指揮の下、竜煙の書の力を狙った。 十法斎が倒れた後、風魔小太郎が頭領となって性格は一変、全国の忍者の個人集団の権利と生活を守る結社となり、服部半蔵や四貫目すら一目を置く存在となった。すべての忍者の個人や集団はここに届けを出すこととなっており、また年に二度全国の忍びの代表を集めて訴えを聞き、今後の活動方針とする。

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2006-04-08 (土) 17:21:58 (4793d)