歌舞伎等に登場する名古屋山三郎のライバル。豊臣秀次の小姓として寵愛され、秀次切腹の際に殉死した不破万作がモデルと言われる。歌舞伎「鞘当」では友人の山三郎と遊女葛城を争って山三郎の父を殺し、親の仇として討たれる。 実録「幡随院長兵衛一代記」では主家を離れて江戸で剣術道場を開いており、自分を殺して手柄にせんとした山三郎を吉原で返り討ちにし、また、幡随院長兵衛と決闘の末に親交を結んだ。

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2006-04-08 (土) 17:21:56 (4792d)