伊賀の影丸

寒月斎半蔵暗殺帳を奪うための援軍として呼んだ忍者の一人。無数の怪火を宙に生み出す術を操る。大文字冬心を倒した影丸に襲いかかるが、木の葉隠れに捕らえられ、天真の催眠術で暗殺帳のありかを喋ろうとしたため黒夜叉に殺された。

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2006-04-08 (土) 17:21:56 (4796d)