新仮面の忍者赤影

甲賀幻妖斎の配下の忍者。不死身の肉体を持ち、金目様の神通力を示すために信徒の前でわざと死に、そののち復活して見せる役を負っていた。代々不死身の肉体を持つ一族の出身であり、首と胴体を切り離さない限り死なないと言われる。

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2006-04-08 (土) 17:21:55 (4793d)