伊賀の影丸

若葉城を探索する影丸の増援第二陣として遣わされた伊賀忍者の一人。自分の身に近づいたものを敏感に察知し、優れた回避能力を持つ。また、地面に突き刺した太刀を蹴り上げ、相手に突き刺す剣法を操る。影丸と共に若葉城の秘密まであと一歩のところまで迫ったが、阿魔野邪鬼に網で捕らえられ倒された。

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2006-04-08 (土) 17:21:54 (5404d)